上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
りんごがたくさんあるので、ちょっと思い出のグラタンを、ちょいヘルシーに再現♪
副菜とか前菜として作ったので、2~3人分としましたが、
ホワイトソースが豆乳で軽めなので、バクバク食べられちゃうの( ´艸`)☆

「さつま芋とリンゴの豆乳グラタン」
s1602soybeanmilk20.jpg
☆材料・作り方☆(2~3人分)
・さつま芋     1本(200g前後)
・りんご      1/2個
・レーズン     20g(約大2)
・クルミ(無塩)   20g
○ネギ(青い部分も)  1本
○オリーブオイル   大1
●薄力粉       大1
●発酵バター     大1
●無調整豆乳    300cc
●ハーブソルト    適量(クレイジーソルト等でも!なければ普通の塩で)
・とろけるチーズ    3枚(約50g)
・その他チーズ    適量
(今回カマンベールチーズ40gチェダーブレンドプロセスチーズ12g・粉チーズ適量)
・バター       適量
・黒胡椒       適量
前準備
・レーズンはぬるま湯で軽く戻す。胡桃は粗く刻んでフライパンで香り良く乾煎りする。
1.さつま芋は1cm幅に切る。芯を取り1/8に切ったリンゴは1cm幅に切る。バランス良く交互に並べレーズンとクルミを散らす。お好みのチーズをちぎって全体に散らす。
  (↓こんな感じ)
  s1602soybeanmilk24.jpg
2.粗微塵に切ったネギをオリーブオイルで炒めハーブソルトで味を調える。
3.2に薄力粉とバターを加えて練り混ぜ、豆乳をいっきに加えて弱火~中火で軽くとろみがつくまで木べらで混ぜる。
4.1の上に3を伸ばし、とろけるチーズをちぎってのせ、粉チーズをたっぷり振る。バターをのせて200℃に余熱したオーブンで焦げ目がつくまで加熱する(30分程度)。
  (↓こんな感じ)
  s1602soybeanmilk25.jpg
5.食べる時に黒胡椒をゴリゴリ降って完成☆
注)
・胡桃を炒るのも、ホワイトソースを作るのも同じ鍋で作ってます^^
・リンゴから水分が出る場合があります。気になる方は一番したにコーンフレーク等入れるとパイやキッシュっぽく食べられるよ^^





焼き立てはもっとふっくらフツフツしているのだけれど、
ちと、すぐに出せなかったので、見た目がへこんじゃったのよね(^o^;ゞ
(言い訳がましい?!笑)

また、ちょこっと昔話っぽくなるけれど(笑)
♪└|∵|┐♪└|∵|┘♪┌|∵|┘♪
さつま芋とリンゴのグラタンは、
子供の頃、私と姉でクリスマス料理作る~!!と、2人で料理した時に作ったもので、
(たぶんチキンは買ったのね^^)
私が作ったので良く覚えているんですよね。
しかも、父がおいしいと言ってくれたので、すごくうれしくて(笑)
その時は、一般的なホワイトソースの作り方で作ったか、カスタードを乗せてもっと甘くしたか?
その辺りは定かではないけれど、
リンゴ・サツマイモ・レーズン(父が好きなので)・クルミ・グラタン→おいしい!!
ってところを、すごく覚えてるのね(笑)
♪└|∵|┐♪└|∵|┘♪┌|∵|┘♪
s1602soybeanmilk22.jpg



バターを控えて豆乳やオリーブオイルを使うことでヘルシーだけれど
無調整豆乳をたっぷり使ってゆっくり煮詰めるホワイトソースは濃厚!!
リンゴもさつま芋も甘いので、飲みやすい甘さの調整豆乳ではなく無調整豆乳を使って
ネギやハーブソルトで、お味を引き締めます。
リンゴは紅玉等が最適ですが、使った林檎はその時家にあった違う種類。
ワイン飲みたくなるし、適度な甘さは朝食にも♪
ホクホク食感のサツマイモや甘酸っぱいリンゴに、クルミの食感が良い感じ
s1602soybeanmilk21.jpg



副菜として作ったので、
キノコや絹厚揚げの炊き込みご飯(白だしと醤油ベース)にサラダと中華スープという、多国籍ご飯になりましたけど、
ポンポコ!お腹いっぱいでつ
s1602soybeanmilk23.jpg



今回は、ニッコリ笑顔マルサンアイ有機豆乳無調整(↓写真右端)を使いました。
無調整豆乳だけれど、大豆や豆~!!って主張が少ないので
お料理に使うと、豆乳ってわかりにくくヘルシーに使えます♪
豆乳嫌いのお子さんにも((・´∀`・))ンフッ♪
s1602soybeanmilk00.jpg

普段から豆乳や豆腐でグラタンを作るけれど
食材によって、無調整・調整豆乳を使い分けると、それぞれのお味が引き立って良い感じよん
【レシピブログの「豆乳レシピコンテスト」参加中】
豆乳料理レシピ
豆乳料理レシピ






まったり更新や訪問ですが、のんびりお付き合い頂けるとありがたいです





最後まで読んで頂いてありがとうございました。
読んだよ~!の印に、それぞれぽちっと押していただけるとうれしいです
 
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ
どーもです
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。