2016.03.10 豆乳水餃子
ここ数日の暖かさとは比べられないくらい、昨日は寒かったぁ((+o+;))
寒い日も♪温かい日も♪
大好きな豆乳のお料理でほっこり(*^-^*)
こちらも大好きな餃子と合わせてみたよん♪

「豆乳水餃子」
s1602soybeanmilk61.jpg
☆材料・作り方☆(2人分)
○無調整豆乳      600cc
○干し椎茸の戻し汁     小4
○鶏がらスープの素(顆粒)  小2
○酒            小2
・餃子          10個
・ネギ(青い部分)     1本分
・千切り生姜        適量
タレ
・醤油・酢・ラー油     適量

餃子(肉だねは作りやすい分量。25~30個分)
・大判餃子の皮       1袋(20枚)
・大葉          20枚
●豚ひき肉       180~200g
●白菜         200g
●干ししいたけ       2個
●ネギ(白い部分)      1本
●醤油・オイスターソース 各小1
●砂糖         小1/2
●すりおろし生姜    小1/2
●すりおろしにんにく  小1/2
●片栗粉          小1

1.干し椎茸は水で戻して良く絞り石づきを切って粗微塵。ネギは微塵切り。白菜は5mm~1cm角くらいに切る。
2.豚ひき肉に●の調味料・片栗粉・野菜やキノコの順にその都度良く混ぜる。肉だねを冷蔵庫で最低1時間~寝かせる。
3.食べる直前に、餃子の皮に大葉・肉だねの順に適量おいて皮の縁を水で濡らして包む(ひだ作りが苦手な方は半分に折りたたむだけでもOK)。
4.○の材料を軽く沸々するくらい煮たてて、3を入れ、軽く混ぜながら3~5分弱火で煮て餃子に火を通す。
5.器に盛り、青ネギ・千切り生姜をのせ、お好みでタレをかけて完成☆
注)
・ひき肉に混ぜる順番は、最初にしっかり味をつけるためです。順番通りね!
・無調整豆乳は沸騰させると焦げやすくなるので、弱火で沸々する程度。餃子の大きさや多さでゆで時間は調節してね。
・大判餃子の皮で1個10gくらいずつ包んで、肉だねが少し少余りました。今回豚肉180gくらい。
・白菜は自然な水分と甘みも活かしたいので生のまま!塩もみ不要です。
・市販の餃子や多めに作って冷凍した餃子などでも手軽に楽しんでね☆





水餃子って、皮のつるん!もっちり!感も楽しみたいので、大判の皮が厚めの餃子の皮を使ったの。
小ネギ買おうと思ってたのに、買い忘れたから
葱の青い部分使ったよぉ(笑)
s1602soybeanmilk62.jpg



水餃子って、汁気を切って出てくるのものの方が多いかもしれないけれど
私は、茹で汁と一緒のものも、水餃子だけも、どちらも好き♪
しかも、別茹でじゃなくて、餃子の皮や具のうまみがあるから、豆乳で茹でたかったの(笑)
豆乳はグツグツ沸騰させたくないので、ゆっくりコトコト茹でましたが
お肉がジューシーになって、予想以上の効果があった♪
白菜の甘み、大葉や生姜のさっぱり感は、濃厚で甘みのある豆乳スープにぴったりでした
多少湯葉のような膜ができるけれど、是非!一緒に食べてね
s1602soybeanmilk60.jpg



餃子のタレをかけなくても、すごくおいしい♪
かけると、餃子感がUPして、別物食べてるみたい(笑)
ニラじゃなくて大葉なのが、豆乳の甘さに合って、さっぱりおいし~よ!!と
お腹いっぱいなのに水餃子をおかわりしつつ♪
主人は褒めまくってた

大葉使い♪
そうそう!豆乳とだからだね~♪
食に関してだけは?!言わなくても、思ったことが通じるらしい(笑)
s1602soybeanmilk64.jpg





今回は、キッコーマンおいしい無調整豆乳(↓写真左端)を使いました。
豆乳に合わせた餃子を作りましたが、
市販の餃子や、多めに作った時に冷凍したものなどで、手軽に楽しむことも♪

なんでも今年は餃子が女子の間で流行ってるらしいですね(笑)
子供の頃、良く一緒に作った餃子は、私にとっては母の味☆
s1602soybeanmilk00.jpg
【レシピブログの「豆乳レシピコンテスト」参加中】
豆乳料理レシピ
豆乳料理レシピ






まったり更新や訪問ですが、のんびりお付き合い頂けるとありがたいです





最後まで読んで頂いてありがとうございました。
読んだよ~!の印に、それぞれぽちっと押していただけるとうれしいです

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ
どーもです
関連記事
スポンサーサイト