上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます^^

薬膳がゆ」を作った時に余った鶏肉で、週末のお昼に親子丼です。
カフェ飯は大丈夫なのですが、丼物だったらお皿とご飯で食べたいと言う人がいるので・・・
あまり丼物って作らないのですが、
週末って、3食作るようだから、1食くらい簡単に済ませたいじゃないですか^^
まぁ、うちは朝も夜も簡単だけれど(≧∀≦*)ノ
s20121104_06.jpg
・豆腐入り親子丼
・とろろ昆布のお吸い物
・キャベツとカニカマのポン酢・ゴマ和え

ヤマキさんの「割烹白だし」のモニターレシピで和風なレシピを作っていなかったので、
投稿しようと思っていたのですが、
あまり時間がなかったので、もーいいやぁ☆ってことで。
ちなみに、お吸い物も、お椀に同じ白だしとお湯・とろろ昆布・ネギを入れただけです^^;
でも、すっごくおいしのですよ!!
白だしって、ほんと便利だなぁ~と思います。
そういえば!
モニターで白だしのレシピ本も頂いたので、載っているレシピもゆっくり作ってみたいなぁ~と思います♪


s20121104_10.jpg
☆材料☆(2人分)
ご飯     2膳
鶏モモ肉 200g(前日から、酒・塩・胡椒に漬けてます)
玉ねぎ  1/2個
卵      2個
絹豆腐   60g
白だし   小2
砂糖    小2

今回は鶏肉の下味がしっかりついているので、親子丼でもタレで鶏肉を煮る過程がないから、卵とじ?!
・オリーブオイルで鶏肉を炒める。玉ねぎを炒める。
 (バターでも洋風でおいしいよ。焦がさないでね。)
・卵を良く混ぜる。軽くつぶした豆腐と調味料を入れて混ぜる。
・卵液を入れて、軽くかき混ぜて、すぐに火を止める。

蓋はしません。
卵が少なくても、豆腐と余熱でふわとろです♪


むか~し、むかし。
一人分の丼物用の小さい鍋?!をバイトで使ったことがあります。
そこでは、ダシで味をつけた鶏肉と野菜に、卵は直接割りいれて、本当にちょっとだけ卵を崩して、
余熱で火を通してとろとろの親子丼出しました♪
これは、もちろんおいしかったけれど、家ではフライパンで二人分まとめて。
お玉でご飯の上にのせています。
うちにしては、お肉の量が多かったので、ボリュームたっぷりでした^^

たまにはいーかも




最後まで読んで頂いてありがとうございました。
ゆる~くランキングに参加しています
記事やお料理が気に入りましたら、ぽちっと押していただけるとうれしいです。
(それぞれのランキングに反映されるので、励みになります。)
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ  
どーもです
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamaninaro.blog.fc2.com/tb.php/106-082c0bd3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。