上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちはぁ。
クリスマスが終わると、バタバタとお正月の準備の日本。
年末の慌ただしい雰囲気に拍車がかかりますね。
海外だと、クリスマスあたりから長期休暇で、のんびり家族や親しい友人と過ごします。
お店も閉まっているところが多くなります。
日本では、1日からやっているスーパーも多く便利ですが、
やっぱり慌ただしく感じますね。。

うちは「のんびり」「Holidays気分」を少しでも持続させる為、
1月末頃までクリスマスツリーを飾っています。
年末年始は私の実家に行くことが多いので
おせち料理も本当は作らなくてよいのですが、
旦那ちゃんの両親用に糖質控えめのおせちを作ります。

でも、なんだか作る気分になりませーん。ダラダラ

いや実家帰る前には作ると思いますが、
作らないとお義母さんの血糖値あがるから。。

今日は寒くてお掃除も滞ってます。。
そんな日もあるってことで^^ゞ


こちらは、クリスマス料理の1品
左から、自家製ツナ(油なし)、市販の生ハム、チーズ(ペッパージャックスライス)
チーズは
「ハラペーニョのピリッとした味がアクセントになる」と書いてあるチーズでしたが、
ピリッとするほどではなく、ほんのりパプリカ風味な感じ。
サンドイッチなどによさそうです。
sDSC00207 (2)
二人なので、オードブルは別々に用意して、好きなものを好きなだけ乗せて食べる感じ。
(余った時残せるしね)
sDSC00211 (2)

ツナをのせた写真がなかったので、他の時の写真。
自家製丸パン♪・マヨ・ツナ・パセリ
パセリは庭のイタリアンパセリをレンジで乾燥させてストックしたものです。
sRIMG1353 (2)

市販のナンとカレーにチョイのせ☆
sRIMG1406.jpg



「自家製ツナ(油なし)」
sRIMG1345 (2)
☆材料☆
びんちょうまぐろ   300g弱
白ワイン       1カップ
ニンニク・生姜    各1片
ローリエ       1枚
ローズマリー     適量

(ローリエは1枚のつもりが小さいのがくっついてたので2枚使いました。1~2枚ってことで)

☆作り方☆
1.マグロに分量外の塩を全体にふって、10分くらいおき、水分をふきとる
2.にんにくはつぶしてみじん切り。生姜は千切り。
3.材料をすべて鍋にいれて沸騰させ、あくをとり、弱火~中火で5分くらい煮る
  (塩気が足りない時は、ここで足してください。)
4.そのまま冷まし、冷えたら器に移して冷蔵庫で保存。
注)
自家製ツナ・・・というと、オリーブオイルで煮るのが一般的?!だと思いますが、
白ワインや水で煮ても、十分おいしいです。
ハーブがなければ、コンソメなどで煮てもよいです。
こちらは、冷蔵庫で1週間以内に食べきるようにしています。
オードブルの他にパスタやサラダにも^^
(オリーブオイルで煮た時はオリーブオイルに浸かった状態で3週間以内に食べきるようにしています)


自家製ツナは、安いマグロを見つけると作りますが、
びんちょうまぐろで作ったのは初めて。
ぜ~んぜん癖がないので、いつもよりさらに食べやすかったです^^
↓そのまま焼いてもおいしそうな、びんちょうまぐろ
sRIMG1341 (2)


お正月の作り置き料理としてどーですかぁ^^
クリスマス&年末年始の料理レシピ
クリスマス&年末年始の料理レシピ





最後まで読んで頂いてありがとうございました。
ゆる~くランキングに参加しています
記事やお料理が気に入りましたら、ぽちっと押していただけるとうれしいです。
(それぞれのランキングに反映されるので、励みになります。)
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ  
どーもです
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamaninaro.blog.fc2.com/tb.php/148-4bc6e8f3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。