冬瓜料理2品目~☆
きっと定番!!って思う方も多いと思いますが、
自分の覚書でもあるので。


「冬瓜と鶏ひき肉のスープ」
sDSC01364.jpg
☆材料☆
小冬瓜      1/8個
玉ねぎ      1/4個
鶏ひき肉     120g
ショウガチューブ 4~5cm
水         500cc
塩麹        小2
胡椒        少々
万能ねぎ      適量
☆作り方☆
1.冬瓜は皮をむき、ワタをとり、1.5cm各に切る
  玉ねぎは薄切りにする
2.ショウガ・鶏ひき肉は分量外のサラダ油でそぼろ状に炒める。
  玉ねぎも加えて玉ねぎが透明になったら、塩麹(小1くらい)で下味をつける。
3.2に水を加えて沸騰したら弱火で10分くらい煮る。
  アクはとってね。
4.塩麹で味を調え、胡椒・万能ねぎを振って完成。

注)
・鶏ひき肉のダシと塩麹のシンプルな味なので、冬瓜の味も引き立ちます。
・冬瓜が苦手な人は、最初に塩ゆでしたものを使うと、冬瓜臭さが少し消えます。
・生姜の千切り・中華スープなどの方が冬瓜が苦手な人には良いです。


が、
今回下茹でしなかったのです。。
なぜかって?
前日の冬瓜の塩麹炒めが、旦那ちゃんが食べられたから。。
「冬瓜結構いけるかなぁ~^^」なんてご機嫌でね。。
でも、やっぱり
「これはちょっと苦手。。。」と言われました
苦手と言っても、残すほどではなくて、よそった分は基本食べてくれます。
「はやとうり」も瓜の味を活かすとダメだし、
カブも苦手。←系統的に、ちょっとわかるでしょ?!^^;
もっと癖のあるお野菜を、野菜の味を活かしても大丈夫なのに、わからないね~


今度スープにする時は、下ゆでしてやるか←やっぱり上から目線(笑)
どーせなら、おいしく食べてほしいものね~
私は好きなんだけれどなぁ
この透明になって、味がしみ込んだ冬瓜
sDSC01366 (2)



そーいえば、昨日、TVで年代別の給食のBEST10をやっていました。
(60代:バナナ世代、30~40代:キュウイ世代、20代:マンゴー世代だったかな?)
旦那ちゃんとはそんなに離れていないのですが、住んでいた地域の差もあって、
給食に出ていた思い出の食材とか、違いがあります。

給食の思い出・・・・私は学校給食よりも母の作る料理が好きだったので、
飛びぬけて好きなものとか、思い出とかあまりないのですが、
仲の良い友人が、レーズンパンのレーズンをほじって全て残していたことが印象強すぎて、
給食の思い出だと一番です(笑)
私が好きなものって・・・揚げパンかなぁ?
ココア揚げパンと黄な粉揚げパン。食べにくかったけれど、おいしかったです。
後、マスカットゼリー☆
真ん中はまだ凍っていて、半解凍されたようなもの。
これが好きなのって味じゃないんだろうなぁ(笑)
↑これは旦那ちゃんも好きで、だからいまでもゼリーを凍らせたの好きなんだよ!と言ってました^^
後、カレーに皮をむいた生デラウェアが入ってた。これは他では聞きません
酢豚にパイナップルは入ってたけれどね。

クリスマスにはショートケーキがでました。
これ言ったら、旦那ちゃんはショートケーキは覚えてないけれど、
ローストチキンが印象に強いそうです。
私はケーキが印象に強くてチキンは覚えてない^^;
イベントものも確かにあったし、郷土料理が出るときもあったし。
私は小中学校とも、給食センターではなくて、学校に給食を作るところがあったので、
給食に出るもの、ちょっと違うのかもですね。

お子さんのいる人から聞いたことがありましたが、
TVでは、20代の方の給食は、バリエーション豊かで、楽しそうでしたよ^^

主人の印象に残っている給食はミルメーク。フルーツポンチ。カレーうどん。
ミルメーク。
こっちにきてから売っているのを見たことがありますが、
私は食べたこともないし、給食でも見たことないのです。
会社勤めをしていた時、他の人達は知ってました。牛乳に入れて飲むものみたいです。
フルーツポンチは白玉みたいなのが入ってたらしいです。
おほほ♪フルーツ白玉食べたくなってきた^^
カレーうどん。
これは旦那ちゃん、今でも大好きですね
うちの旦那ちゃん、子供の頃からあまり、好きなものが変わってないみたいですね

久しぶりに、「給食」で盛り上がってしまいました^^
毎回見てるわけではないけれど、
いろんな世代で楽しめるし、
その時の話題にもよりますが、私の年代だと、上の世代も下の世代も共感できる時があるので、
おもしろいです^^

あなたの給食の思い出は、なんですかぁ^^





また、長くなってしまってごめんなさい
最後まで読んで頂いてありがとうございました。
ゆる~くランキングに参加しています
記事やお料理が気に入りましたら、ぽちっと押していただけるとうれしいです。
(それぞれのランキングに反映されるので、励みになります。)
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ  
どーもです
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamaninaro.blog.fc2.com/tb.php/243-b2f3d13a