おはようございます^^

ムースを作った「バナナとバニラのフルブラ
バナナを入れっぱなしにすると、ブランデーが濁るので、
1週間くらいで取り出します。
何を作ろうかなぁ~と思っていたのですが、
砂糖とバター少なめのマドレーヌにしました


マドレーヌって一般的にはベーキングパウダーを使うと思いますが、
今回はベーキングパウダーを使わないレシピで作りました^^
焼き上がり。生地8分目より多かったので、案の定ぷっくり
sDSC01751 (2)

個別にラップで包み一晩おいて、翌日はしっとり♪
手前はココア。奥はプレーンと抹茶。プレーンと抹茶は紙のカップで作りました。
なぜか、シェル型はきめが荒かったぁー。
sDSC01757.jpg


卵:薄力粉:砂糖:バターの基本の比率は、パウンドケーキ(カトルカール)と同じく
1:1:1:1 です。
普段自分では
2:2:1:1 くらいで作っています。
毎回使う卵を量って、上のような比率にしています。その時の気分で多少違いますけれどね^^


あまり綺麗にできなかったけれど、レシピはちょっと覚書程度に。。
☆材料&作り方☆(小さめのシェル型9個・小さい紙カップ6個)
卵            120g(2個)
薄力粉         120g
三温糖          60g
マーガリン        30g
フルブラバナナのバナナ  1本分(66g)
ブルブラのバニラビーンズ 種をこそげとる

1.バターは電子レンジで溶かしておく
  薄力粉はふるっておく
 (ポリ袋にいれて口を押さえて50回くらい振ってます)
  バナナはフォークなどで荒くつぶす。バニラビーンズは種をこそげとる。
  型に薄ーくバターを塗って冷蔵庫で冷やしておく
2.卵と砂糖は湯煎にかけならが白っぽく、もったりするまで泡立てる。
3.振るった薄力粉を加えてさっくり混ぜる
4.溶かしバターを加えて混ぜる
5.型に分量外の薄力粉をふるって余分な粉を落とし、生地をスプーンで型の8分目くらいまでいれる。
6.180℃に余熱したオーブンで15分焼いて、
  型からはずし、ラップなどで包んで1晩~1日休ませると食べごろ。
注)
・生地は薄力粉を入れる時に、半分はココアティースプーン山盛り2杯。1/4は抹茶少々を加えています。




フレーバーなしの純粋なマドレーヌを作る時は、
卵やバターの風味を活かす為に、基本通りに作る時もあるし、
気持ちに余裕があれば、溶かしバターを焦がしバターにバージョンUPする時もあるけれど☆
チョコや抹茶などのフレーバーを使う時は、バターや砂糖少なめで作ることが多いです。
今回はフルブラのバナナを使う為に作ったので、
バターが少なくても風味が良いだろうと、バターをいつもよりも少なくしました。
あ、バター、バターって書いてるけれど、マーガリンだけれどね

がしかし。。。。
カルボナーラを作った余りの卵白で、甘~いフィナンシェを作った直後だったので、
旦那ちゃんは「甘くない」と思ったみたいです。
軽く泡立てているので、食感も軽め。砂糖もぎりぎりだからね。
朝食用に作ったので、ブランデーは入れなかったけれど、
朝から3つの味を楽しめました
私は、プレーンが一番フルブラバナナの香りがしてよかったですが
旦那ちゃんは、抹茶を気に入ったみたいでした。
バナナってほんとなんにでも合う万能な果物ですね

甘~くて、むっちり詰まったフィナンシェかマドレーヌ、近いうちに作るようかなぁ。








最後まで読んで頂いてありがとうございました。
ゆる~くランキングに参加しています
記事やお料理が気に入りましたら、ぽちっと押していただけるとうれしいです。
(それぞれのランキングに反映されるので、励みになります。)
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ  
にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ
どーもです
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamaninaro.blog.fc2.com/tb.php/267-3289f943