上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは^^

かつお節のお料理、いくつも付き合っていただいてありがとうございますm(_ _)m
最後は、卵と小さく切ったお野菜をかつお節の一番だしでゼリー状に固めたものです。
かつお節モニターを申し込む時、
旦那ちゃんが「テリーヌ食べたい!!」と言ってまして、私も作りたいなぁ~とは思ったのですが、
今テリーヌの四角い型がないので(笑)プリン型にして、
とろ~り卵を入れて作ってみたかったので、
とろ~り卵入りで作ってみました^^

コンソメで作るのが一般的?かもしれませんが、
かつお節の和風だしだったら、絶対合いますよね☆
あ、ちなみに、炒り卵入れたことはあったけれど、半熟卵で作るのは初めてです!
一番だしは「花咲き玉ねぎのレンジ蒸し。おかか入り肉みそのせ 」でとった「かつおだし」


「温泉卵の和風ゼリー寄せ」
sDSC01977 (2)
☆材料☆(160ccプリンカップ2個分)
・一番だし   180cc
・塩        少々
・ゼラチン     5g
・温泉卵      2個
・赤パプリカ・黄パプリカ
        各10g
・きゅうり    10g
・大葉       2枚
飾り用
・カイワレ大根・紫玉ねぎ・ミニトマト・枝豆・かつお節
          少々
・ゆでエビ     2尾


☆作り方☆
前準備
・かつお節で1番だしをとる
(ヤマキさんのHPのだしの取り方を参考にさせていただいています→こちら→)
・温泉卵を作る(ゆで卵器を使っています。)
 ↑市販品やポーチドエッグでもおいしいです^^
・きゅうり・パプリカは5mm角に切る
1.ゼラチンを分量外の水大1でふやかしておく
2.一番だしを、電子レンジで人肌に温め、1のゼラチンを完全に溶かし、塩少々で味を調える
  (牛乳温めや酒燗機能を使っています)
3.水で濡らした器にパプリカ・きゅうり少々を入れて2の一番だしを1cm程入れて冷蔵庫で固める
  (30分くらい)
4.3に温泉卵・残りの一番だし・パプリカ・きゅうりを入れて、冷蔵庫で1晩~丸一日冷やす
5.器をお湯にさっとつけて、大葉を敷いた皿に取り出す
  (器のふちを軽く押して空気を少しづつ入れて中身が動くくらいにしてから、
   皿をのせて逆さにし、静かに振ると、するっ!と抜けやすいです)
6.周りにスライス玉ねぎ・カイワレ大根・かつお節・ミニトマト・枝豆を飾り完成!
注)
・お野菜はお好きなお野菜で。
・ゼラチンと水分量から、型の底に卵(皿に開けたらてっぺん)を置いて、
 冷蔵庫で固めるのは1回でも大丈夫そうな気がします。 



透明感のある一番だしにパプリカやきゅうりの色が映えるのでとってもオシャレさん♪
sDSC01978 (2)

さて、卵は??
綺麗にとろとろでしたよぉ~(≧∀≦*)ノ☆
sDSC01987.jpg



がしかし、実は、最初に失敗してるんです。
この写真は残っていただしで、2回目に作ったものなんです

どのあたりが失敗したかというと、
ゼラチン4gで作って、冷蔵後で2時間くらい冷やして皿に開けたら・・・卵の重みでゼリーが崩れた(笑)
ゼラチンって、同じグラム数でも、冷蔵庫に入れる時間が長いと固くなっていきます。
4gでも一晩とか、丸一日経ったら、つぶれなかったかもしれないけれど、
冷蔵庫の中で振ってみて、ふるふる~ってしてるの見て、
あ・・・ヤバいかも・・・と思ったけれど、お皿に開けてみました←なぜ待てない?!
案の定、ぷるるん!!としながらも、高さがない。。。つぶれるのは目に見えてる。。
急いで写真を撮ろう!!と、カメラを構えた先で、べしゃっ!と卵が皿に落ち、ゼリーが砕けました^^;

水分を固める強さで言ったら、
4gで180gは柔らかい感じでも、かろうじて形を残したまま、お皿に開けられる固さかなぁ~
と思ったのですが、
卵の重さは考えてなかった(`-д-;)ゞ
後、この時は、卵を型の底(皿に開けるとてっぺん)にしておいたので、
卵の重さが直でゼリーにかかっていたのかも。。

一晩や1日おけば4gでも大丈夫だったかもしれませんが、
念のため、2回目は5gにして、
1cmの差を作って卵の重心が少し下がるようにして、
夜作ったので、次の日の夜食べました。
2時間後の固さを見た限り、数時間~一晩でも、形を保持できそうでした。
でも、1cmくらいだしを固める手間は、出来上がりもきれいにしてくれますよん♪

テリーヌだったら、切り口がきれいになるお野菜で作ったから、卵は入れなかったし、
プリン型で、温泉卵を入れたから、色々勉強になったゼリー寄せでした^^

むふふ♪
味は上品で、おいしかったですよ~ん♪
パプリカの味は結構するので、苦手な方は、二人で5gくらいが丁度良いと思います
(初めは生パプリカ苦手な旦那ちゃんの為に、このくらいで作ったの。だしの味が際立ちました!!)



かつお節の決め手度は(最高☆3つで)
「かつお節 味」    決め手度 ☆☆☆
「かつお節 見た目」 決め手度 ☆☆
かつお節の二番だしもおいしかったけれど、
一番だしは味にも透明感があって上品な味わいでした☆3つ
見た目はかつお節は飾りに使っているだけなので☆2つ
かつお節の料理レシピ
かつお節の料理レシピ








最後まで読んで頂いてありがとうございました。
ゆる~くランキングに参加しています
記事やお料理が気に入りましたら、ぽちっと押していただけるとうれしいです。
(それぞれのランキングに反映されるので、励みになります。)
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ  
どーもです
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamaninaro.blog.fc2.com/tb.php/279-42c62feb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。