上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.08.05 日御碕神社
「稲佐の浜」で写真を撮った後、
改めて「日御碕神社(ひのみさきじんじゃ)」へ!!

5時頃には社務所を閉める神社も多いのですが、
一応行ってみて、やってなかったらお参りだけして
翌日(予定変更して)もう一度!なんて思っていたのですが、
こちらの神社は「夜を司る神社」と言われているだけあって、
少し遅い時間でも社務所や本殿が開いているようです
sDSC02321 (2)


こちらは、正面の朱塗りの門
珍しい、神社っぽくない雰囲気です。
こちらは神仏習合時代の名残かな?
昼間も綺麗でしょうけれど、きっと夜や夕日も綺麗でしょうね。
日御碕神社は
「東の伊勢神宮が日本の昼を、西の日御碕神社は夜を守る」と言われ、
夕日のスポットでもあるそうで、
私たちが行った日も、日が沈む時間を神社の方に聞いている人がいました。
sDSC02356 (2)


入って正面の日沈宮には「天照大御神」
sDSC02338 (2)


右の階段を上がる神の宮には「神素盞嗚尊(スサノオノミコト)」
を祀っています。
sRIMG0155 (2)

改修中のところもあってちょっと残念でした
sDSC02329 (2)

神の宮にゾウの彫刻が
日光東照宮みたい
他にも、海に浮かぶ水鳥とか、すずめ?とかの彫刻もありました。
歴史を感じます
sRIMG0157.jpg

こちらの神社、厄除けで有名なのですが、
お守りのところに並んでない、御神砂を入れたお守りがあって、
言うと出していただけます。
もちろん他のお守りと同じように持ち歩いてもいいし、
家の周りにお清めとして撒いてもいいし、
ちょっと有名なお守りです。

神社の方は、皆さんとても感じが良くて、
お守りの説明なども、しっかり、だけれど親しみある感じに説明してくれて、
本当にありがとうございました^^
sRIMG0591 (2)
「夜を司る神社」と言っても、思っていたよりも明るい雰囲気の神社でした。


奥に鳥居が見える島は、「経島(ふみしま)」と言って、
「天照大御神」を祭る日沈宮を最初に作った島で、
今では神職の方しか上陸できなくなっています。
海鳥がいっぱい^^
sDSC02359 (2)

海の方の船の下にいたちょっぴり貫禄のある猫ちゃん。
ズームで写真撮ろうとしたら、ちょっと警戒して起き上がり気味に。
新鮮なお魚食べてるんでしょー?!
お邪魔してごめんねー
sDSC02362 (2)

前の記事は
出雲大社
命主社」(出雲大社の側の小さなお社)
稲佐の浜

次の記事は
八重垣神社と宍道湖うさぎ
玉造湯神社とおすそわけ茶屋
水木しげるロードと海鮮丼
です。



実はこの神社で、ピンクの豚さんに事件が
時間のある人、気になる人は追記(「…続きを読む」のところ)を見てね




最後まで読んで頂いてありがとうございました。
記事が気に入りましたら、ぽちっと押していただけるとうれしいです
(それぞれのランキングに反映されるので、励みになります。)
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(長期赤ちゃん待ち)へ  
ありがとです
神社のお参りの後、
正面の朱塗りの門でピンクの豚さんと一緒に写真撮影をしようと、
豚さんを高く持ち上げて写真を撮ろうとすると・・・・。
突然、かなりの衝撃が手にあり、茶色い大きなものが目の前を横切りました。
「羽?!」ピンクの豚さんは地面にコロリ
何事かと思ったら、
とんびがもう一度低空飛行で、ピンクの豚さんを狙ってた。。。
「うぎゃぁー(Σ(lliд゚ノ)ノ ンヵ゙ぁッ!!!」
って変な声あげちゃいましたが、とんびは全然ビビらない。
幸い。私の手に怪我はなく、ピンクの豚さんも無傷?!だったのですが、
その後、海の方へ出ても、ずっとピンクの豚さんを目で追ってて、
ちょっと高いところから見てるんです。
いやぁ^^;怖いぃ。。。
っていうか、あんな大きい鳥近くで見たのも、ツメ?が手に触れたの初めてだわ。

この写真を撮った直後も、
とんびが急降下して、ピンクの豚さんを取ろうとしたのですが、
小さすぎてつかめなかったみたい。
再び、ピンクの豚さん、コロリ。。
この時は、旦那ちゃんも一緒にいたので、
(さっきの話をした時は笑われましたが、)
絶対餌だと思ってるよ^^;ってことで、ピンクの豚さん禁止令が出されました。。
そんな訳で、ピンボケのまま失礼。
sRIMG0163 (2)
「こいつだよ!」って、とんびも写真撮ろうと思ったのですが
カメラを向けると、襲ってくる勢いだったので、写真はありません。
(ただでさえ、獲物を捕るよーなすごい目で睨まれてるので^^;)


ちなみに、車にのっても、しばらく見てて、ちょっとだけついてきた^^;
ここでは「餌」と勘違いさせるような動きは、気を付けましょー☆
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamaninaro.blog.fc2.com/tb.php/299-5d11dd60
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。