上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
願いをかなえてくれるという「願い石」のパワーを「叶い石」へ移して、
その石を身に着けていると願いが叶うと☆やはり縁結びで有名な、玉造湯神社へ。

奥の鳥居の横の社務所で「叶い石」(600円)を頂いて、階段を上って行きましょう~☆
(願い石と叶い石についての説明用紙も一緒に頂けます。)
sDSC02501 (2)


階段を上がると、親子の狛犬がお出迎え☆
親子の狛犬って珍しいんです☆
長野県の戸隠神社の中社が親子の狛犬ですが、わしっ!!って押さえてる感じなの(笑)
↑それはそれで、おもしろいんだけれど^^
この狛犬は親子~って感じが可愛いからなでなで♪
一緒に写真も撮ってもらったりして、幸先いいぞ~♪
sDSC02471 (2)


そして、いつものようにまずは、拝殿でお参り(^人^)☆
sRIMG0228 (2)


社務所で私が選んだ「叶い石」は↓こんな感じのでした。
開けてみるまで中の袋や石の種類はわからないの。
この石が、今の私に必要な石だったのでしょうね^^
一緒に写っている紙には、後で願い事と住所・氏名を書いて、1枚は神社へ、1枚は石と一緒に袋へ
sRIMG0221 (2) sRIMG0223 (2)


↓こちらは「願い石」
勾玉作りの里だったところに、丸い石が出てきたから、祀ったって、どこかに書いてあったような。。。?!
直接触れられるっていうのも珍しいですよね☆
上の写真の「叶い石」をこちらの水で清めて「願い石」に触れて、パワーを分けていただきます。
それを、持ち歩くことで、願が叶うみたい。
(方法は「叶い石と一緒にいただいた説明にも、「願い石」の側の立札にも書いてあります)
ここ、光の当り具合で、暗い雰囲気にも、明るい雰囲気にもなるの。
明るい雰囲気の時にお清めできました。
(未来が明るい☆なんちってね^^ゞ)
一緒に写っている青めのうは「身を守る」石と信仰されている「みまもり石」
sDSC02490.jpg


階段を上りきるとすぐ正面に拝殿がある作りとか、
日本に昔からある身近な神社!という感じの懐かしい雰囲気です。
がしかし、この神社。
2人でそれぞれカメラもアングルも違う感じで写真を撮ってるのですが、
結構オーブ(光の玉みたいの。たまゆらとも言います)や神気が写ってて、
人がいない写真や綺麗な写真もかなりあるのですが、ブログには載せていません^^;
(オーブをプラスに考える人、マイナスに考える人、それぞれなので載せないようにしています。)
身近な感じがするけれど、パワーが強い神社なのかもしれませんね☆
ちなみに、
最初の写真の真ん中辺りのぼんやり丸く見えるものは
縮小しているのでわかりにくいですが大きな石です

今回の旅行、土地柄だと思いますが、他の神社でもオーブが写った写真いっぱいありました☆



こちらでも、ほんわかおまけ☆
玉造湯神社のすぐ隣になる「おすそわけ茶屋」
sDSC02505 (2)

無料の休憩所らしくて
「お茶くらいしか、おすそ分けできませんが~☆」って書いたあるのですが、
sDSC02506.jpg

汗だくの私達、お茶だって、すっごくありがたいぃ~~~!!!!
こちらは無料の煎茶&お漬物☆
塩分うれしぃ~~~♪
sRIMG0250 (2)

そして、100円で、コーヒーやお抹茶(どちらもアイス・ホット有)をいただけます。
コーヒーはわからないけれど、
冷たいお抹茶には、可愛いお茶菓子もついてました
神社のお参りもできて、
うれしいおすそ分けを頂けるなんて、むふふのふ♪です☆
ありがとうございましたっ☆
sDSC02508 (2)

前の記事は
八重垣神社と宍道湖うさぎ
次の記事は
玉造湯神社とおすそわけ茶屋
水木しげるロードと海鮮丼
です。








最後まで読んで頂いてありがとうございました。
記事が気に入りましたら、ぽちっと押していただけるとうれしいです
(それぞれのランキングに反映されるので、励みになります。)
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(長期赤ちゃん待ち)へ  
ありがとです
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamaninaro.blog.fc2.com/tb.php/308-0f39f1a4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。