またまた長~いタイトルになってしまいましたが、
油分を「プルーンピューレ」に置き換えた、ヘルシースコーン☆
焼き時間も含めて20分もあればできちゃう、簡単で作りやすい分量のアメリカンタイプのスコーンです^^


「ホワイトチョコとオレンジピールのプルーンピュレスコーン」
sDSC03466.jpg
☆材料☆(6cm×6cm×8cmくらいの三角系4個)
・薄力粉         100g
・ベーキングパウダー   小1
・プルーンピューレ     40g
・豆乳            40g(牛乳でも水でも!)
・ホワイトチョコ       20g(板チョコ1/2枚弱)
・オレンジピール      20g

☆作り方☆
1.薄力粉とベーキングパウダーはポリ袋に入れて口をねじってガシャガシャ50回くらい振る
  (ポリ袋は後で使うので捨てないでね!)
2.ボールに1を開けて、プルーンピューレを入れ、ヘラでピューレが細かくほろほろするまで切るように混ぜる
3.2に豆乳を少しずつ加え、切るようにさっくり混ぜる。
4.砕いたチョコとオレンジピールを加えてボールの周りの粉を取りながら底に押し付ける
5.4つ折りくらいに折り、1で使った袋に入れて四角く整え袋の上から2cmくらいの高さにする。
  オーブンを200℃に余熱し、その間記事を冷蔵庫で休ませる
6.オーブンが温まったら、5の袋をはさみで開き、ヘラや包丁で対角線状に切り、
  1つ1つを十分離して、200℃のオーブンで10分焼く

(こんな感じね)
左:焼く前                       右:焼いた後、
sRIMG0666 (2) sRIMG0667 (2)
注)
・オーブンによって、温度や時間は調節してくださいね
・粉を振るってるポリ袋には少量の粉がまんべんなくついてるから、
 打ち粉等の必要なく、綺麗に伸ばせて綺麗に切れて、洗い物も少なくて一石二鳥
・フードプロセッサがあれば、作り方1~3はもっと早くできちゃいそうですね!
 うちはフープロがないので、ない人の作り方です^^



普段は紅茶に合う感じのイギリス風スコーンの方が作ることが多いのですが、
スタバなどで食べる、こーいうスコーンもコーヒーに合うので好き♪

外はカリッ!中はふんわりしたスコーンで、
今回はチョコやオレンジピールを入れているので、クリーム等はなしで食べました
プルーンの自然な甘さと、チョコの油分と甘さで、
バター抜きを感じさせない、自然なアメリカンタイプのスコーンになりました
翌日は、そのまま食べると前日よりはしっとり?
トースターでちょっと温めると、焼き立てに近い感じになりますよ
sDSC03469.jpg



こちらはおまけ
プルーンピューレの分量50g
ホワイトチョコ、残り(24g)
□ではなく、○にして、8等分に切ったので、1個がもっと小さいの
うちでは、上の大きさだと1個、下の大きさだと2個が朝食にぴったりの大きさ
プルーンピューレが多いと、もちっ!と感が強いかな?!
こちらの方がプルーンの味が濃厚なので、プルーン好きはこのくらいの方が良いかも
sDSC03486.jpg

焼き菓子・パンの料理レシピ
焼き菓子・パンの料理レシピ







最後まで読んで頂いてありがとうございました。
ゆる~くランキングに参加しています
記事やお料理が気に入りましたら、ぽちっと押していただけるとうれしいです。
(それぞれのランキングに反映されるので、励みになります。)
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ  
にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ
どーもです


関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamaninaro.blog.fc2.com/tb.php/310-f3f51ae7