上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます
朝夕は涼しい日が多くなってきました。
今日は、また暑くなるようですが、皆さんは、体調大丈夫ですか?

「炊飯器で自家製甘酒」
sDSC03562 (3)
☆材料・作り方☆
・お米       1合
・水        適量(炊飯器のメモリまで)
・麹       200g(1袋)
・水       2カップ
・放置して待つ忍耐力少々

1.洗ったお米と炊飯器のメモリ通りの水で、お粥を炊く(全粥)
2.炊き上がったら蓋を開けて、冷水2カップを入れて60℃くらいに冷ます。
3.麹を手で崩しながらお粥にいれて、かき混ぜる。
(↓麹を入れたところ。白い粒々の麹が見えるかな?)
sRIMG0672 (2)
4.「保温」のまま蓋を開けっ放しにして、ぬれ布巾などをかけて(埃混入防止の為)
  5~6時間くらい放置。
  (寝る前に作って朝出来上がってる感じです!)
5.かき混ぜて味をみて、甘さが足りないようなら
  炊飯器で「炊飯」ボタンで3~5分加熱する
  (出来上がりを数分加熱することで、甘さが出ます♪)
(↓出来上がりです。ご飯の粒々が少し残ってるのがイイ感じ♪)
sRIMG0704 (2)
6.冷やして、水や牛乳で薄めて飲んでね☆
注)
・お粥は5分粥でもなんでも、お好みの固さでどーぞ。
・水加減や、お粥に入れる水の量で固さは違いますが、このまま飲むには濃いので、
 水や牛乳で薄めて飲んでね。
・塩麹同様、冷蔵庫で密封容器で保管できますが、たくさんできるのですぐに飲まない時は冷凍してね!




昔ながらの甘酒です♪
sDSC03563 (2)
甘酒って「飲む点滴」って言われるくらい、ビタミンやアミノ酸・オリゴ糖などなど、栄養いっぱい!!
美容にも、お通じにも効果があり
砂糖代わりにお料理に使うこともできる万能食材
甘酒って、実はもともと夏の季語なんですってね
昔の人は、ちゃーんと栄養たっぷりだって知ってて、
暑い夏に、甘酒を飲んでしのいでいたんですね。

数年前から甘酒の栄養が注目されて、
夏でも甘酒を買う人が増えたし、スーパーでもいっぱい見かけるようになりましたが、
売り切れもよくあるようになりました

主人が砂糖の入ってない麹から作る甘酒が好きで、
というか、砂糖入りのは甘酒じゃない!!くらいで、飲まないので
結婚してから作るようになりました。
昔は冬に作ることが多かったけれど、
今は治療中などは、体調が悪くて食事がちゃんとできないことも多いので、
意識して飲むようにしています^^
生姜のしぼり汁を入れるのも好き
面倒な時は、チューブでも夏でも冷え対策は必要よね
スムージーにも入れるので、うちではすぐになくなってしまいます


まだまだ暑い日がありますので、甘酒飲んで、元気に過ごしましょ~







最後まで読んで頂いてありがとうございました。
ゆる~くランキングに参加しています
記事やお料理が気に入りましたら、ぽちっと押していただけるとうれしいです。
(それぞれのランキングに反映されるので、励みになります。)
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ  
にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ
どーもです
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamaninaro.blog.fc2.com/tb.php/317-0885c702
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。