上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月の旅行前から薬も飲んでいて、
帰ってきてからは点鼻薬を使って、
本格的に採卵・胚移植に向けて治療をしていたのですが、
結果はダメでした。。

数は少なかったけれど、質の良い卵も取れて、期待したのですが、
かすりもしなくて、
家でも妊娠検査薬は真っ白。
もちろん病院のHCGの最低ラインにもまったくひっかからず、
坐薬もやめて、リセット待ちとなりました。

なんかねー。
鍼治療の成果もあって、今年の2月に妊娠したし!(結果ダメになったけれど)
きっと、うまくいく!!
ってちょっと期待というか甘えがあったのかもしれないなぁ。。
なんて、2人で反省しました。
それでできるなら、8年も体外ずっとやってないのにね^^;
受精卵の質もある、体調もある、運もある。
やっぱりすべてを調えないと、妊娠しないんだなぁ。と改めてがっくりです。


今までの治療の中で、プロゲステロンの注射アレルギーが出てからは(蕁麻疹ね)、
注射は使えないので、膣坐薬を使っていますが、
膣坐薬も時々蕁麻疹が出ます。
胚移植前から膣坐薬を使い始めるのですが、
使い始めに全身に蕁麻疹が出て、
さすがに全身に出たのは初めてだったので、
今周期に戻すのはあまりよくないかも。。
というか、これから先使えるのか??
という気持ちはありました。

夏の暑い時期だと、
冷房で身体も冷やすし、冷たいものもとるし
何が悪かったのか、わからないけれど、
やっぱり私は夏の治療はあんまりよくないのかなぁ。。

また次は採卵からなので、3か月以上経たないとできないし、
年末にかかる可能性があるので、来年になる可能性もあるし、
あぁ・・・・どんどん年をとるぅ~~~~
心配したからって、若返るわけじゃないので、しかたないんだけれどね。

ちゃんと体を調えて、次に向かって気分転換もして、頑張ろうと思います。
今回の治療、簡単にHPに更新しました。
HPはこちら→「





最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(長期赤ちゃん待ち)へ 

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamaninaro.blog.fc2.com/tb.php/321-c72dfccb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。