上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます(*´-`*)ノ♪

今日も中華ですねぇ~♪
今日は、簡単にできる、ちょっと本格的なお味の中華料理☆
ちまき風の炊き込みご飯~
でも、笹の葉もないし、
うちはもち米もほとんど買わないので、いつもの普通のお米+お餅で、
そして炊飯ジャーで作る、なんちゃってだけれど、その分簡単にね☆


「炊飯ジャーでパイン入り中華ちまき風」
sDSC04266.jpg
☆材料・作り方☆
・米             2合
・水分            2合分
(しいたけ・小エビの戻し汁+水で)
・ホタテだしのもと(顆粒)   小1
・醤油・酒         各小2
・オイスターソース      小1
・パイナップルの缶詰の汁   小1
A.お肉の下味
・生姜チューブ        2~3cm
・醤油・酒・オイスターソース 各小1
・八角            1個の八角の3片くらい
(↑五香粉(ウーシャンフェン)等お好みのスパイスで。入れなくてもよい)
B.具
・豚ロース         100g(酢豚・カレー用・ばら肉等お好きなもので)
・缶詰のパイナップル    100g(スライス3枚)
・干ししいたけ       2~3枚+水200cc
・小エビ           大2 +水 50cc
・たけのこ          40g(今回細竹使いました)
・にんじん          40g(細い方1/3~1/2本)
・甘栗           100g
C.炒め用調味料
・醤油・酒・オイスターソース 各小1
・パイナップルの缶詰の汁    大3
・しいたけの戻し汁       大3
・小エビの戻し汁        大2
飾り
・青梗菜            一人分大き目の葉1枚

前準備
・肉は2cm各くらいに切りポリ袋に下味と一緒にいれてよくもみ
 冷蔵庫で最低2~3時間つける(前日の夜から丸1日浸けると楽ちん)
・米は洗ってざるにあけて水をきる。
・しいたけ・小エビをそれぞれ水で戻す。
 (しいたけは水につけて電子レンジにかけて沸騰させると早い)
・しいたけ・にんじん・たけのこを1cm各くらいに切る。
・パイナップルは1枚を8個の扇型に切る。
・青梗菜は大きいものは縦半分に切る。
1.サラダ油(分量外)をフライパンに入れて肉を炒める。
  肉の色が変わったらしいたけ・小エビ・たけのこ・にんじんも加えて油を全体にまわし、
  Aの調味料を加えて水分がなくなるくらいまで2~3分煮て味をなじませ一度皿にあける
2.1のフライパンにサラダ油(分量外)を少々加えて米を炒める。
  軽く透き通ってきたら醤油少々(分量外)を加えて火を止める。
3.炊飯ジャーに1の米を入れて、しいたけと小エビの戻し汁と酒・醤油・オイスターソース
  を入れて、いつもの2合の水分になるように水を足す。
  ホタテだしを入れてひとまぜする。
  1の具・餅を4個に割って入れる。パイナップル・栗を入れて普通に炊く。
4.ご飯を炊いている間に、2のフライパンでお湯を沸かし、
  青梗菜を塩ゆでして水気をよくきる。
5.ご飯が炊けたら、餅の形がなくなるまで混ぜてしばらく蒸らし、
  好きな形に握って(これはお花の形を使ってます)、青梗菜を周りに巻き完成☆
注)
・お野菜やお肉を同じくらいの大きさにした方が火の通りが一定になるので楽です。
・お肉・具はお好みのもので。
・八角や五香粉を入れると本格的な味になりますが入れ過ぎ注意。お好みで入れなくてもOK。
・甘栗はよくお菓子コーナーに売ってるやつだよ☆

↓炊く前(栗入れる前だった^^;)           ↓炊けた直後
sRIMG0784 (2) sRIMG0786 (2)


甘みとして、レーズンなどのドライフルーツを入れることはよくあるのですが、
缶詰のパイナップルで作ってみました
缶詰のパイナップル★甘いですよね~
その甘さとパイナップル本来の酸味で、甘酢っぱく、さっぱりします!
そして栗!!
旦那ちゃん曰く「ほっこりホクホクやさしい味で全体をまとめてくれてる~♪」だって
でも、まさにその通りでした
sDSC04249.jpg

豚の角煮などでやっても、もちろんおいしいですが、
ロース肉なので、油っこくなりすぎないところがイイ感じです
豚小間で手軽に!!でもイイかも☆
八角は本当にちょこっとで十分本格的!!
パインの甘酢っぱさで、スパイスが苦手な人でも案外食べやすいかも?!
sDSC04242.jpg

ちまち風炊き込みご飯に味がしっかりついているので、
さっぱりした出し巻き卵(卵2個・白だし小1・てんさい糖小2・ささかま・三つ葉・トマト適量)
かぼちゃの煮物と、中華風サラダ(写真はないけれど)で頂きました♪
ご飯のところに添えてあるのは、「プラム酢と生姜酢」を作る時に浸けた新生姜☆
sDSC04265.jpg
写真終了~って時に、生姜を添えるの忘れてることに気が付いたので、
全体写真だけ撮り直したの
うーん。。惜しい!!(そんなことばかりだけれど)



暑~い夏も中華料理って食べたくなるんだけれど、
季節の変わり目!
特に寒くなる時って体調を崩しやすいので、
もりもり食べられるものっていいなぁ~って思います^^





最後まで読んで頂いてありがとうございました。
ゆる~くランキングに参加しています
記事やお料理が気に入りましたら、ぽちっと押していただけるとうれしいです。
(それぞれのランキングに反映されるので、励みになります。)
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ  
どーもです
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamaninaro.blog.fc2.com/tb.php/352-392b94f7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。