さんまも少しずつ安くなってきました☆

青魚は食べるのは好きだけれど、下処理等苦手なので、
頭が落とされて、内臓も取られているもので
ノンオイルの生姜ドレッシングで簡単なメイン料理にしました^^



「焼きさんまの生姜ドレッシング煮」
sDSC04715.jpg
☆材料・作り方☆(2人分)
・さんま   2尾(頭が切れてて内臓も取られてるやつ)
・ネギ    1本
・ごぼう   1本(細いもの)
・しし唐   5~6本
・水     200ccくらい
調味料
・<じんわり生姜>       大4
・酒・みりん          各大1
・醤油               少々
飾り
・大葉・万能ネギの小口切り 適量

前準備
・さんまは塩を振って、30分くらいおいて、3つに切り流水で内臓を良く洗う。
 (青魚が苦手な人は、プラス80℃くらいのお湯をかけて霜降りにして水分を拭いてから焼いてね。)
 ごぼうは良く洗って5cm幅に切る(太いものは斜め切り)。
 ネギも5cm幅に切り白い部分と青い部分に分けておく。
 しし唐は楊枝でいくつか穴をあけておく(破裂防止)
1.フライパンにクッキングシートをしいて、さんまを置き、弱火~中火で7分。
  ひっくり返して同様に7分くらい焼く。
  (グリルやオーブントースターでもOK。洗物を少なくするためにフライパンで焼きました。)
2.クッキングシートごと魚を皿に取り、フライパンを火にかけてネギ(白い部分)・しし唐を焼いて
  焦げ目をつけ一度皿に取る。
3.フライパンに、焼いたサンマ・ネギ(青い部分)・ごぼう・水・醤油以外の調味料を入れて沸騰させ、
  弱火で蓋をして10分くらい煮る。
4.フライパンの蓋をとり、2のネギとしし唐を戻し入れて、タレがとろりとするまで煮詰める(2~3分)
5.仕上げに醤油を少々(数滴くらい)で味を調えて火を止め、器に盛ってタレをかけ、
  万能ねぎを散らして完成☆
注)
・他の青魚(サバとかイワシとか)や、白身の魚でもおいしいですよ☆



焼いてから煮るとお魚のくさみが減ると、仲良くなったブロガーさんに聞いてから、
もっぱらこんな感じの作り方になってます
焼いてから蒸し煮なので、そんなに煮込まなくても骨離れもいいし、小骨くらいなら食べられちゃうし☆
sDSC04712.jpg


ねぎの青い部分や、ごぼうは一緒に煮ることで魚の臭み取りにもなるから
青魚が苦手な人でも食べやすくなります☆
くたくたになったネギの青い部分も一緒に食べちゃうよ!!
後ろから見ると、ネギとしし唐はこんな感じ
sDSC04702.jpg


もともとうちでは、お魚はちょっと酢を足したり梅干しを入れて煮ることが多いので、
ノンオイルの生姜ドレッシングはぴったり
本当はもっと醤油か味噌でしっかり味付けしようと思っていたのですが、
調味料を余計に入れなくても、
リンゴや玉ねぎの旨みもあって、さっぱりしてすっごくおいしかったです
sDSC04697.jpg



使ったのは、一番左の<じんわり生姜>ね☆
さんまおいしかったなぁ~
sDSC04593 (2)
じんわり生姜の料理レシピ
じんわり生姜の料理レシピ







最後まで読んで頂いてありがとうございました。
ゆる~くランキングに参加しています
記事やお料理が気に入りましたら、ぽちっと押していただけるとうれしいです。
(それぞれのランキングに反映されるので、励みになります。)
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ  
にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ
どーもです
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamaninaro.blog.fc2.com/tb.php/365-6c647871