最後に宝光社。
苔むしてゆがんでいる年季の入った階段です。
しかも、結構急できつい
数えたことなかったけれど、270段くらいあるらしいです。
sDSC04458.jpg


天表春命(あめのうわはるのみこと)をお祀りしていて、
女性や子供を守ってくれると言います
こちらも小さいながら、壮言な雰囲気が漂います。
宝光社の社殿は戸隠神社五社の中で最も古く、彫刻も素晴らしいです☆
sDSC04472.jpg

拝殿の周りの彫刻一例
北村喜代松という宮彫士が彫ったもので、素晴らしく見ごたえもあるものばかり
社殿左側。獅子・像・鹿?・亀などなど
sRIMG0875 (2)

社殿右側・同じく対象に獅子・像・鹿?・亀など
どちらの獅子も愛嬌がある顔してる気がしませんか?
sRIMG0871 (2)

中央の鳳凰や
sRIMG0872 (2)

龍・鶴?・麒麟かな?。下には波も
sRIMG0873 (2)

こちらは社殿のちょっと中の方なのでアップで撮ってます。
コンパクトカメラなので、ちょっとピントが合ってませんが、柱をガジガジしてる龍。
たぶんかなり珍しい☆
どこかで見たことある気がするんだけれど・・・・?!
ちょっと太めで可愛い。かなりお気に入りの子です
sRIMG0878 (2)
周りに干支もあります。
神職の方もとても感じの良い方です^^
もし、戸隠神社の方へ行かれる方は、立ち寄ってみてください。
必見ですょ



この後善光寺に行きました。
戸隠神社から車で30分くらいなんです。
撫でると病気が治る「撫で地蔵」として親しまれている「びんずる尊者像」が300歳ということで、
期間限定で「びんずる尊者招来三百歳記念御朱印」があるからです。
善光寺もよく行くところで、今回はあまり写真がないので載せませんが、
御朱印が欲しい方、期間は今年の8/10~一年間ですょ





最後まで読んで頂いてありがとうございました。
記事が気に入りましたら、ぽちっと押していただけるとうれしいです
(それぞれのランキングに反映されるので、励みになります。)
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(長期赤ちゃん待ち)へ  
ありがとです

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamaninaro.blog.fc2.com/tb.php/377-3338cf7b