GABANさんからいただいたスパイスのうち、セージというスパイスがあって
セージを使うと言ったら?!・・・ソーセージ
という単純な発想から、手作りソーセージを作ってみました
と言っても、皮とかありませんから、本格的な作り方ではなくて、ラップで☆
ssDSC05215 (2)



おうちで手作りソーセージを作る場合、蒸し器で蒸すとか、レンジでチン☆するとか、色々ありますが、
レンジだと、肉汁が結構でてしまうのが、ちょっと残念だし。。。
ラップで包んで蒸したものって、ラップの形がでてしまったり、凸凹したりしますよね。
なんとなくですが、
そーいうのを避けたくて、
ポリ袋真空調理でひき肉を調理した時のツルツル感を思い出して、
真空調理なら肉汁を閉じ込めつつ、形も比較的綺麗にできるかなぁ~と思って、
真空調理でやってみました
sDSC05254 (2)




「セージで初☆手作りソーセージ」
sDSC05262.jpg
☆材料・作り方☆(大き目8本。メインおかずとして2人分)
・豚ひき肉      300g
・玉ねぎ       1/4個
・エシャロット       3個(玉ねぎで代用しても、なくてもOK)
・マッシュルーム     2個
・にんにく         1片
・卵白           1個
・梅こぶ茶      小1/2
・セージ        小1/2
・パプリカパウダー 2~3g
・ハーブソルト    2~3g(こちらにもセージがはいってました☆)

前準備
・玉ねぎ・エシャロット・マッシュルームはみじん切り。
 にんにくはすりおろす(チューブでも可)
1.材料をボールでよく混ぜて8等分し
  細長い形にして、ラップで一つずつ包み、ポリ袋にいれる。
  (手にサラダ油を少量つけると綺麗なソーセージ型が作れるよ☆)
2.鍋に水を張って、水にポリ袋を沈めて空気を抜きつつ縛る。
3.沸騰したら鍋にお皿を沈め、2を入れる。
  少しふつふつしてるくらいの弱火~中火で15分煮て、20分放置し。
  (この時袋が鍋肌などに触らないようにする)
4.ポリ袋・ラップからそーっと取り出し、フライパンに少量の油を敷いて焼いて
  焦げ目をつける。
5.お皿に盛って完成☆

・他のポリ袋真空調理と違って、ラップで包んでから袋に入れているので、
 どうしても空気が入ってしまうので、浮いてしまいました。途中でひっくり返してね。
・ポリ袋1つに8本入れた為、重なってしまって、生の部分もありました
 焼くので問題ないのですが、大きめの鍋でポリ袋2こくらいでやった方が良さそうです。




中身は蒸した感じになってて、まわりはパリッ!!としたので、見た目は結構気に入りました!
(古いフライパンを使ったので、ちょっと焦げ付いてでこぼこしちゃったところがありますが^^;)
旦那ちゃんは
「おぉ!!ソーセージだぁ」と、喜んでいたので
「初めてだけれど作ったんだよ♪」というと、
「マジでぇーーーー?!」と
うれしいじゃない?!見た時、買ったものだと思ったんだって
思った通り、肉汁も少ししか出てなかった
sDSC05256 (2)



食べると、油っこいものが入ってないから、
むっちりしていて、つくねとか、ハンバーグみたいな食感になってしまいましたが
お味はソーセージ
牛脂をいれようか迷ったけれど、
旦那ちゃんは、入れないでこの味でよかったって言ってました

ラードを入れたり、餃子用の油の多い豚肉を使ったら、市販のソーセージに近くなっておいしそうだけれど、食べごたえがあって、油っこくなかったので、手作りなら油を入れない方がうちは好きなかぁ~♪
ふわり☆パリッな食感にするのに、
ちょっと入れてみたい食材を思いついたので、改良してまたUPしたいと思います♪
「ポリ袋真空調理+焼き」は、
思っていた以上に手作りソーセージピッタリでした
レモンパウダーとか入れて、レモンソーセージ合いそうだわ
sDSC05259.jpg



ポリ袋真空調理だと、ほおっておいてできあがるから、忙しい時にもイベントにも使えそう♪
ワインにはもちろんだけれど、ビールでもいいなぁ~と思ってしまった私です
ワインに合う料理レシピ
ワインに合う料理レシピ


他のポリ袋真空調理はこちらで~す
話題のポリ袋真空調理を試してみた(鶏サラダ)
話題のポリ袋真空調理を試してみた2(鶏おかず2品)
話題のポリ袋真空調理を試してみた3(肉じゃが&失敗談)




最後まで読んで頂いてありがとうございました。
ゆる~くランキングに参加しています
記事やお料理が気に入りましたら、ぽちっと押していただけるとうれしいです。
(それぞれのランキングに反映されるので、励みになります。)
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ  
にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ
どーもです
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamaninaro.blog.fc2.com/tb.php/397-ec8f1c5a