出流原弁天池」に続けて、すぐ隣にある「磯山弁財天」
そんなに高い山ではなく、小高い丘というくらいのところで、
細い田舎道の右側に、突然朱色の赤い門が浮かび上がり、そこだけ別世界のようです。
sDSC05493.jpg



弁天様の化身とか使いは白蛇だと言われます。
sDSC05490.jpg

だから関わりの深い蛇があちこちでお出迎え☆
sDSC05500.jpg



↓左:門をくぐってすぐの弁財天像 ↓右:階段を上っていくとある手洗い場
水の勢いが変わる時があってね、他のブログで、怖い!!!って書いてる人がいましたが、
(御心配なくポンプです)
sRIMG1015 (2) sDSC05503.jpg


↓左:銭洗い弁天。
ここだけ明らかに雰囲気がちがくてね・・・
お金は暗いところで増えるっていうけれど、
水があるところってただでさえ人の念がたまりやすいのに、お金を洗うところだしねーーー。
と旦那ちゃんも。
私はカメラ越しにオーブがいくつも見えてたので、結構写真困りました
(確実に光や埃でないものね。)
お互いに、自分に合わない雰囲気や良くない雰囲気でも、その場では絶対言わないのだけれど、
さすがに言わない雰囲気を察して、二人とも早めに切り上げるのでわかるんだよね^^;
由来等を良く読まないで、お財布の小銭を全部洗って、普通に使ったのだけれど、
帰ってきて写真にとった由来等を良く読んだら、
お賽銭として入れる金額と同額を洗って、持っていると願が叶うんだって☆(増えるってことかな?!)

↓右:社殿近くにある木造の白蛇
老をねぎらって撫でてあげるとご利益があるということでなでなで。この子は可愛い顔してましたよ
た~からくじ当ててねぇ~~~~と、邪念の塊で、なでなでしてしまいました
sRIMG1024 (2) sRIMG1033 (2)



こちらが社殿。
釘を1本も使っていない作りで、岩の上に立っていてね。
後ろ側は大きな岩と穴で、大蛇の住処を連想します。横は軽く崖っぽいの。
小さいけれど、清水寺みたいな、なかなかの雰囲気です。
今年の春は12年に一度の御開帳をしていて、上のところ(2階部分?!)にもあがれたみたいです。
狭いみたいなんだけれど、12年後、機会があったら、御開帳時期に来てみたいなぁ~☆
sRIMG1030 (2)


社殿からの風景
思っていたよりもすごく遠くまで見渡せて、
皆さんが書いているように、綺麗な絵のような景色でした^^
sDSC05524.jpg


弁財天の由来は
音楽・弁才・福智・延寿・除災・得勝をつかさどる天。
元は水(河川)を神格化したもので、七福神の一です。

私たちは弁天池がメインで行ったけれど、巳年に蛇に由来のある神社とお寺に来られて良かったです
ちなみに、手洗い水の先にも階段があって、
小さいながら根元神社・雷雷神社・三峰神社が祀ってあるよ。
sDSC05514.jpg

神仏分離で分けたのでしょうけれど
ここってね

           /神社\
          /  寺  \
弁天池 神社/         \

っていう作りの小さな山みたいになってるよ☆

さて、佐野ラーメン食べに行くどーーーー☆



最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(長期赤ちゃん待ち)へ 
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamaninaro.blog.fc2.com/tb.php/419-8d3d394b