クリスマス前に作ったニョッキ~

かぼちゃやジャガイモなどの芋類で作るニョッキって、アメリカや日本のもので、
もともとイタリアでは小麦粉を練ったものだったみたいですね→ん!うどんか?!

これは小麦粉とジャガイモの一般的なニョッキ~に、
お野菜から作ったら大変なほうれん草を入れたの☆
こーいう時パウダーって楽ちんでイイわ
せっかくだから、1色じゃなくて、にんじんパウダー入りのニョッキも作って、
もう一つのパウダーのかぼちゃは、
チーズクリームに混ぜてみました☆

他のニョッキはこちらね→「雑穀入りかぼちゃのニョッキ





「2色のニョッキをかぼちゃチーズクリームで☆」
sDSC06083.jpg
☆材料☆(1人分)
ニョッキ
・じゃがいも         1個(皮をむいて100gくらい)
・薄力粉           30~50g(じゃがいもの1/3~1/2が目安。今回30g)
・塩              少々
・にんじんパウダー     2~3g
・ほうれん草パウダー   1~2g
(ティースプーン山盛り1杯が約3g・小1/2が2gくらいだよ!)

かぼちゃチーズクリーム
・クリームチーズ      20g
・牛乳            大2
・コーヒーフレッシュ    3個
・かぼちゃパウダー     2~3g


飾り
・黒胡椒           少々
・粉チーズ          適量

☆作り方☆
1.ジャガイモは皮を剥き芽をとり、角切りにして耐熱容器にいれ、ラップをして電子レンジで蒸し、
  熱いうちにフォークでマッシュにする。
2.1のかぼちゃに小麦粉・塩入れて軽く混ぜる
  最初60gくらい入れて、小麦粉を足しながら耳たぶくらいの固さにする
  (練らないようにね!)
3.2を半分に分けて、少量のお湯で溶いた野菜パウダーをそれぞれ加えて混ぜる。
4.分量外の打ち粉をした台で細長く伸ばし、包丁で輪切りにする
  フォークの後をつけて(ソースが絡みやすくする為)、くっつかないように打ち粉をまぶしておく
  (↓1人分、3~4cmのニョッキ12個できるよ)
5.分量外の塩とオリーブオイル少々を入れたお湯に、
  4のニョッキを入れて、浮いてきたら器にとる。
6.耐熱容器にかぼちゃパウダーを少量のお湯で溶いて、
  牛乳・コーヒーフレッシュ・クリームチーズを加えてレンジで温めチーズを溶かす。
7.器に、ソース・ニョッキを入れて、粉チーズと黒こしょうをふって完成。
注)
・ニョッキの固さは「耳たぶくらい」としましたが、
 もっと柔らかくても、打ち粉をまぶす時に多少の調節はできます。
・薄力粉以外に、中力粉・強力粉でもできますが、強力粉の方が少量でも固い感じになります。
・ニョッキの形はお好みで、平たい丸にして真ん中を凹ませるだけでもいいですよん☆



普段はね、ソースとニョッキをからめてしまうことが多いのだけれど、
写真を撮るのに、こんな風にしてみました☆
sDSC06079.jpg


せっかくのお野菜のニョッキとお野菜のソースだから、飾りもシンプルに☆
sDSC06073 (2)


ほうれん草パウダーは、かぼちゃやにんじんと同じくらいの量を入れると、他の野菜パウダーよりもほうれん草の味がするので、少なめにしたのだけれど、十分味も色もでてました☆
ほうれん草もにんじんのニョッキもどんなソースとも合いそうだし、
甘いかぼちゃチーズソースも、お肉やお魚のソースにしてもおいしそう
sDSC06082.jpg
便利野菜ファンサイトファンサイト参加中




最後まで読んで頂いてありがとうございました。
ゆる~くランキングに参加しています
記事やお料理が気に入りましたら、ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ  
にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ
どーもです
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamaninaro.blog.fc2.com/tb.php/433-11baea9b