上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年のクリスマスの頃ですが、
那須のセントミッシェル教会に「2013年クリスマスの蝋燭礼拝」に行ってきました。
ちょっと違うけれど、一昨年のキャンドルナイトはこちら→
セントミッシェル教会のHPはこちら→
一昨年は、ライブだったのですが、
もともと初めて行ったのは、昨年のような礼拝で☆
礼拝の方が行きたかったので、これは是非!!と行ったわけです
礼拝なので入場無料です



普段は結婚式がメインの教会なので、
お庭でウェルカムベアがお出迎え
この日は小さいサンタ人形ががあちこちに置いてありました
sRIMG1092 (2)



綺麗な花嫁さんがでてきそう?!
それともサンタさんかな?!
16時からで30分くらい前についた時は、あまり人がいなかったのですが、
始まる頃には、いっぱいで座れないくらいでした。
sRIMG1093 (2)


中からみるステンドグラス
高さ4.5メートルのステンドグラスに、教会の名前になっている、大天使ミッシェルが描かれています。
わかるかな?
ステンドグラスやパイプオルガン等、イギリスから譲り受けて、移築したものです。
パイプオルガンは、結婚式や礼拝で演奏してくれるし、
今回の礼拝も聖歌隊の方もいて歌ってくれました^^
sRIMG1095 (2)
礼拝は
前奏・開会のあいさつに始まり、
讃美歌を歌ったり、
聖書朗読を聞いたり
牧師さんの説教を聞いたり。

「しおり」のようなものを最初に頂けるので、
どんな歌を歌って、どんな話をするのかもわかります。
マリアが神の子を宿すところとか、
羊飼いがお告げを聞いて、イエスキリストに会いにいくとかね。
讃美歌はクリスマス系のもので
「もろびとこぞりて」
「きよしこの夜」
知らない歌も

でも、イイの♪雰囲気よ♪雰囲気

「きよしこの夜」 の時、入る時に渡されたキャンドルで、
隣の人から火をリレーするんです。
私の隣は旦那ちゃんだったのですが、
その日初めて会った人と、キャンドルの火をリレーするのも、礼拝の良いところですね☆

最後に、
その年の感謝と翌年の希望と期待を込めて、正面のテーブルにキャンドルを置いて、
牧師さんと握手をして、素敵なクリスマス~良いお年を~って言い合って終わりです。

結婚式をする教会は、
結婚式だけ~ってところが多いのですが、
こちらは、系列の牧師さんが来て、
月に1回は、ちゃんとした礼拝をして、地域の人に解放しています。
クリスチャンじゃなくても、どなたでも、気軽にきてね~と言ってくれるので、
行きやすいです

ちなみに、次回礼拝は、
2014年1月26日(日)
午後2時30~3時30
セント・ミッシェル教会 礼拝・聖餐式
だそうです☆



1時間の礼拝後、外は暗くなっていました。
↓隣の「那須ステンドグラス美術館」内、「セント・ラファエル礼拝堂」のステンドグラス(外から)
側面が一面ステンドグラスの珍しい、迫力ある教会です。
こちらは、美術館の入館料を払わないと入れないよ^^
sRIMG1102 (2)

クリスチャンではないので、他の礼拝には行ったことないけれど、
クリスマスは特別な日という印象が強いから、
出来れば毎年行きたいなぁ~

しかし、
教会に行ったり、神社・お寺に行ったり、
なんでもありのブログだなぁ






最後まで読んで頂いてありがとうございました。
ゆる~くランキングに参加しています
記事やお料理が気に入りましたら、ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ  
にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ
どーもです
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamaninaro.blog.fc2.com/tb.php/440-05ae529a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。