上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レシピブログさんのモニターに久しぶりに応募して、タバスコをいただきました♪
綺麗にラッピングされていて、
これモニター300人だったよなぁ。300人にラッピング?!・・・と驚きつつ、
ワクワクラッピングを外して、
350mlのビックリサイズを目の当たりにしてさらに

大きさがわかるようにPCメガネを隣に置いてみたけれど、わかりにくですね。
あ、ビールを隣において写真撮ればよかった
sDSC06258 (2) sDSC06256 (2)








さてさて、いくつか作ったお料理は少しずつUPしますが、
最初に作ったタバスコ料理☆
メキシカン要素を取り入れた、さっぱり和食
創作和食とでも言っとこうかしら

「白身魚のから揚げピリ辛梅おろし和え」
(写真は1人分ね
ssDSC06339.jpg
☆材料・作り方☆(2人分)
・真たら    ソテー用2切れ(200g前後)←お好きな白身魚で
・レンコン   150g
下味
・酒       小1
・タバスコ    小1/2
・塩・胡椒    少々

・片栗粉     大2
・薄力粉     小2
おろしダレ
・大根おろし       1/4本(皮付で200g前後)
・梅干し(甘酸っぱいもの) 1個(種を取って10gくらい)
・醤油・酒・みりん    各大1
・酢            小1
・タバスコ        小1/2~小1
(今回小1弱くらい使ってます。お好みでね☆)

・揚げ油         適量
・小ネギ・ミニトマト    適量

1.白身魚は皮と骨と取り、一口大に切る。
  塩を振って10分くらいおいて水気をふき、下味の酒・タバスコを和えてしばらくおく
2.レンコンは皮をむき、8mmくらいの輪切り(大きいものは半分や1/4)に切って水にさらす。
3.白身魚・レンコンの水気をふき、白身魚に胡椒をふって、
  レンコンから衣をつけて、揚げ油でからりとあげる。
  (粉類をポリ袋に入れて振って混ぜた後、
   魚を1つづつポリ袋に入れて軽くふって粉をつけると、しっかり粉が付き魚も崩れません)
4.おろしダレの調味料を混ぜてレンジで一度沸騰させて軽く煮切る。
  大根の皮をむき、大根をおろして水けをきり、常温に冷めたタレにいれる。
5.器にレンコン・白身魚を盛り、おろしダレをかけて、小ネギ・ミニトマトを飾って完成☆
注)
・白身魚はお好みの魚で!
・梅干しはうまみ調味料として南高梅を使っています。果肉が多くで甘すっぱいものがお勧め。
 梅干しによって、みりん・酢・梅昆布茶等でほんのり甘く酸っぱい感じに調節することをお勧めします。
・レンコンの他に、いも類やごぼう等の根菜も合いそう。





白身魚のから揚げ~と書いていますが、
タレをかけてもサクッ!!とした感じにしたかったので、片栗粉で竜田揚げみたいにしたものです
タバスコは白身魚の下味にも使っているので、魚だけを食べてもピリ辛のしっかり味☆
タレは梅干しの甘み・酸味・うまみをが加わり、タバスコ感はそのまま万人受けする調味料に♪
ふんわりした白身魚に揚げて甘みの増したシャキシャキしたレンコンはおろしダレとの相性抜群でした
アツアツも冷めてもおいしいよ
ssDSC06338.jpg



旦那ちゃんが大絶賛で「おいしかったなぁ~」を連発☆
食べてる時はもちろん、食べ終わった後も、
お風呂出た後も、お布団に入って寝る直前も←って子供かっ(うれしいけど
ssDSC06332.jpg

「また作ってね」とお気に入り料理になったよーなので、
ちょい足し、かける!!って感じで、調味料として使う!という感覚がなかった、タバスコですが
これを機にタバスコ料理の幅が広がりそうです
タバスコ ペパーソースの料理レシピ
タバスコ ペパーソースの料理レシピ






最後まで読んで頂いてありがとうございました。
ゆる~くランキングに参加しています
記事やお料理が気に入りましたら、ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ  
にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ
どーもです
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamaninaro.blog.fc2.com/tb.php/460-72736ee5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。