タバスコをお料理に使うモニターで、
先日、お魚料理を作ったので、お肉料理も
旦那ちゃんは、
タバスコ+ホワイトソースや
タバスコ+チーズが好き
だから、ホワイトソース系と合わせたのは食べたいなっ!!と言ってたので、
もしかしたら、また別の料理でホワイトソースと合わせたものを作るかもしれないけれど、
とりあえず、牛肉+タバスコ入りクリームソースのお肉のソースは作りたかったの☆
洋風っぽく、ちょっとメキシカンちっくなソースにしました





「牛ステーキタバスコ入りクリームソース」
sDSC06374.jpg
☆材料・作り方☆(2人分)
・牛ステーキ(ロース)  2枚(1枚150g前後)
・塩・胡椒       適量
・オリーブオイル     適量
ソース
・生クリーム      100cc
・白ワイン        大4
・タバスコ         小1
・にんにく         1片
・玉ねぎ        1/4個(約30g)
・エシャロット      30g
(エシャロットの代わりに玉ねぎ同量。または、ラッキョ15~20gでもOK☆)
・マッシュルーム    2~3個
・とろけるチーズ    1枚(18g)
・バター         5g
・塩・白胡椒       少々
飾り
・菜の花・にんじん・ジャガイモ・パプリカ 適量
・ピンクペパー     少々

1.牛ステーキは常温で塩・胡椒を振って常温に10分くらいおき、筋切りをする。
 (冷蔵庫から出してすぐだと、中の火の通りが悪かったり、中が冷たかったりするためね)
2.にんにく・エシャロットはみじん切り。
  玉ねぎは粗みじん。マッシュルームはスライス。
 (飾りの準備)
  菜の花6本くらいを塩ゆで。
  ジャガイモ1個・にんじん適量を5mm角に切りレンチン。ハーブソルトとマヨネーズで和える。
  パプリカ1/4は縦に切っておく。
3.フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、
  温かくなったら上にする方からステーキを強火で焼き色がつくまで焼く。(厚さによるが2分くらい)
 (厚みのある肉の場合、オリーブオイルをスプーンで側面に欠けながら焼くと良い)
  焼き色がついたらひっくり返し40秒くらい焼く。(ミディアムの場合)
  切ってお皿に盛る。
 (パプリカは端で一緒に焼き色をつける)
4.フライパンの油が多い場合は少しふき取り、
  にんにく・玉ねぎ・エシャロットを入れて中火で玉ねぎが透き通るまで炒める。
  マッシュルーム・白ワイン・タバスコを入れる。
  次に、生クリームを入れて軽くとろみがつくまで煮詰める。
  最後に、とろみがついたらチーズをちぎって入れて、バターを入れて良くなじませ、塩・胡椒で味を調える。
5.3のステーキにかけて、ピンクペパーをのせて完成☆
注)
・ポイントは玉ねぎを焦がさないで甘みがある状態にすること
・エシャロットは玉ねぎで代用可。また、ラッキョ15~20gでもOK
・牛肉の焼き時間は厚みや火加減・好みの焼き具合で変わるので参考程度に☆
・牛肉の他に豚・鶏・サーモン・他白身魚なども合う万能ソースです^^




お肉の脂もでているオリーブオイルで、にんにくや玉ねぎを焦がさないよーに炒めると、
にんにくは主張しすぎない、玉ねぎの甘みのあるおいしいソースになります
ここに白ワインやタバスコが入ることで、酸味が加わるので、
バターや生クリームで洋風こってりしながら、メキシカンな雰囲気が味わえるの
ソースがこってりだから、お肉はあっさりとか、脂身の少ないものが合うよ。
だから牛脂は使わないで、オリーブオイルでさっぱり焼いてます
サーロインとか使う時は、脂身取っちゃってもいいよ。
ちなみにこれはサーロインっぽく見えるけれど、ロース肉
sDSC06372.jpg


ホント、豚・鶏・いろんなのに合いそう!!と旦那ちゃん
むふふ♪思った通りにできてよかった。よかった
次はサーモンで食べたいって
sDSC06368.jpg



バターを入れてからの乳化がちょっと甘かったので、
写真を撮ってる間に、どんどん油が分離しちゃったの。。失敗。失敗(`-д-;)ゞ
パプリカもお肉と一緒に、もっと焦げ目をつけるつもりが入れ忘れて、
玉ねぎを炒めてる時に、端っこでこっそり焦げ目をつけたので、ちょっと弱め
でも、味はおいしく旦那ちゃんからもお墨付きいただきましたっありがとぉ
sDSC06359.jpg
タバスコ ペパーソースの料理レシピ
タバスコ ペパーソースの料理レシピ


 

話は変わるけれど、
少し前からスーパーで菜の花を見かけるようになりました♪
まだまだ寒い日もあり、ジグザグ気温で体調を崩しやすい日が続いていますが、
食べ物を見て、春を感じる今日この頃です







最後まで読んで頂いてありがとうございました。
ゆる~くランキングに参加しています
記事やお料理が気に入りましたら、ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ  
にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ
どーもです
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamaninaro.blog.fc2.com/tb.php/464-96557f11