上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はい。言葉通り。今年に入って2月の治療。。ダメでした。
重い話ですので、苦手な方はスルーしてくださいね。

予定通り、今回はshort法で。
卵子は5個採れたけれど、珍しく胚盤胞まで行かなかった(その直前の桑実胚まで)。
5個中、2つがちゃんと受精しなかったりと、結果的には今の病院で一番悪かったかも。。
育ちが遅い・・・
たとえ質の良い卵子でも、ちゃんと育たなかったり、途中で成長が止まってしまったりするの。
今の病院の培養液は、今までの結果的に、たぶん私の卵ちゃんと合ってるんだろーなー?!
って思ってたので、ちょっとショックでした。。
(前の病院の時の方が若かったのに、育ちが悪かったから。。)
昨年の秋も、今回も、やっぱり子宮も卵子も老化してるんだなぁ。と思い知らされる結果です。
卵子の質は、見かけで判断するから、本当はわからないだけれどね^^;



今の病院での治療、不妊治療自体にも、限界を感じる今日この頃です。
2月に採卵・胚移植して3月頭には結果がわかっていたのですが、
ずっとモヤモヤしていて、ブログで報告する気分になれませんでした。

出来る限りチャレンジしたい旦那ちゃん。
もう、精神的にも身体的にも、限界を感じる私。
その時は・・・旦那ちゃんと話し合って、後1回は治療することにしたのですが、
先日、卵巣が腫れていないことを確認するために病院に行き、
一人の帰り道。
やはりできる限り頑張りたい。。と心底思いました。
結果が陰性だった時、もうやりたくない。。と泣いた私が、
同じ口で、もう一度じゃなくて、納得するまでやりたい。何が何でもわが子を抱きたい!!と
主人に泣いて頼みました。

主人の方がずっとそういう気持ちなので
(ただ、どうしても私に負担がかかるのでここ1~2年は、私の気持ちを尊重してくれてますが)
同じく泣きながら賛成してくれて、また治療を続けることにしました

何度も思います。
いままで、一度でも着床・妊娠していなかったら、きっともっと早くに諦めていたと。
流産・子宮外という辛い経験でも、望みがあるのでは?!
という気持ちになってしまう為、どうしてもあきらめきれない。
それでも女性の卵子の数は限られているから、
いつかリミットはあるのだけれど、今は出来るだけのことをしたい。



内容は違えど、同じように不妊治療をしているブロガーさんと
治療してると、喧嘩しちゃうことがある・・・多くなる・・・なんて話をしますが、
ホント今年って、いろんなことで喧嘩が多く、
採卵の後にも、大喧嘩して、治療だけじゃなく、いろんなことが嫌になっていました。。
これじゃ、納得できないよね。
今は治療をしていない時期だから。。ではなく、
ちゃんと話し合ってお互いの意見をぶつけあったから(何度となくやってるんだけれど^^;)
小さい喧嘩やイライラもなく、仲よくやっています。
今の状態なら、2人で生きて行くことも、納得いく治療もできるのではないかなぁと思います。



ちゃんと体を調えて、次に向かって気分転換もして、頑張ろうと思います。
まだ病院には言ってないので了承してくれるかわかりませんが、
採卵→戻せる受精卵は全凍結して後で凍結胚移植を希望する予定です。
今回の治療、HPは3月頭に更新しました。
HPはこちら→「






最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(長期赤ちゃん待ち)へ 
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamaninaro.blog.fc2.com/tb.php/485-2bf7a8fc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。