4月にお友達と会う時に作ったバニラシフォン
型ごと渡したかったので、紙の型で作ったのに、
いつもの水分量より水分を多くして、ベーキングパウダーなしで作ったので
焼き縮みして、見栄えも悪くなってしまったの。。
だけど時間がなくて、そのまま渡したという
(自分で言うのもなんだけれど・・・お味はおいしいと思うのだけれど( ´ ▽ ` )ゞアヒャヒャ!)
やさしいお友達はおいしーと言ってくれたけれど、もっと精進せねばっ!!
sDSC07515 (2)



先日、実家の母にも一足早い母の日のプレゼントに焼きました。
母用には家の型で焼いて、切り分けて小分けにして渡しました。
母は・・・ダイエット中なので、いらないっ!!ヾ(*`ェ´*)ノフンガ~
って最初言ってたけれど
甘さ控えめだから~と置いてきたら、
後で「香りが良くて、ふんわりで、すごくおいしかったっ!!」って電話がありました
地味~に親孝行実行中
sDSC07516.jpg



バニラビーンズ。種の粒々が見えると気分が上がるのは、私だけかな?!
あらっ!縦写真ばかり
しかも天気の悪い日だったので、暗め~
sDSC07517.jpg
☆材料・作り方☆☆(12cmのシフォン型2個 または、17cmのシフォン型1個)
・薄力粉       60g
・コーンスターチ   10g
・サラダ油      20g
・牛乳         70ml
・バニラビーンズ   8cmくらい

・卵白        3個
・砂糖        30g

・卵黄        3個
・砂糖        30g

☆作り方☆
前準備
・薄力粉・コーンスターチはふるっておく
 (ポリ袋にいれて口を押さえて50回くらい振ってます)
・牛乳にバニラビーンズを入れてレンジでひと肌に温める。種もこそげとる。 
1.卵白を泡立て、Aの砂糖を2~3回に分けて加えて角が立つくらいまで泡立てる。
  電動泡だて器の低速から徐々に高速にして角が立った後、最後に1分くらい低速で混ぜる。
2.別のボウルに卵黄とBの砂糖を入れて混ぜ
  油・水分の順に少しづつ加え、そのつど良くまぜる。
3.2のボールに振るった粉類を一気に加え、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
4.3のボールに1/3のメレンゲを加えてなじませ、
  残りのメレンゲを2~3回に分けて加えてさっくり混ぜ合わせる。
5.型に生地を流し入れ、台の2~3cm上から型を2,3回落として大きな気泡を抜き
  170℃に余熱したオーブンで20分焼く。
6.焼きあがったら、型を逆さにしてビン等にさしてラップや袋をかぶせて冷まし
  型から外して完成。
 (型と生地の間にナイフや竹串を差し込みそっと動かして、縁・中央の筒・底の部分の順で型から外す。)
注)
・これは12cmで焼いた時間です。オーブンによって、温度や時間は調節してくださいね^^
・普段は水分60mlくらい。
 水分量が多い場合は、ベーキングパウダーを加えた方が安定して焼き縮みしにくいです。




最後まで読んで頂いてありがとうございました。
ゆる~くランキングに参加しています
記事やお料理が気に入りましたら、ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ  
にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ
どーもです
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamaninaro.blog.fc2.com/tb.php/541-f8b85d3a