上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GWのお休みに、栃木県の那須に行ってきました。
「NASU SHOZO CAFE(ナス・ショウゾウ カフェ)」は
雰囲気も接客も味も良いと評判で、観光シーズンはめちゃ混みですごく並んでます。
飛び石の連休で、この日なら、もしかしたら待たずに入れるのでは?!と言う日に
まぁ、混んでたら別のところに行こうと思っていたのですが
那須は良くきますが、SHOZO CAFEは
私は10年以上ぶり
旦那ちゃんも数年ぶりで
お互いに友人としか行ったことがないので、一緒に行くのは初めてでした



食べログのページはこちら→
SHOZO CAFE(ショウゾウ カフェ)HPはこちら(那須のはNASU SHOZO CAFEの方)→



午後1時頃着いたのですが、待つことなく中に入れて、席もいくつか空いていたので
明るいテラス近くの席に座りました^^

旦那ちゃんが頼んだ、人気の「スコーンセット」(飲み物付1100円)
量質ともにお得です
スコーンは「パンとクッキーの間くらいの味」と書いてありますが、確かにそんな感じの素朴なもの。
クロテッドクリームが重すぎず!ふんわりしてるけれどコクがあってすごくおいしかった♪
ジャムは海外メーカーの?!ラズベリージャムだったかな?!
甘みと酸味のバランスがすごくよくて、どちらもスコーンとの相性が抜群でした^^
たっぷりついてくるので、いっぱいつけて楽しめます♪
セットの飲み物は580~780円くらいでしたが、どれでも選べるというので「アイスオーレ」
snasushozocafe2.jpg

むふふ♪
下の層のミルクが、ガムシロとか入ってない牧場の濃~~~い牛乳みたいなの!!
甘みを加えないでこんだけしっかりの2層(上も合わせると3層だね!)になるってすごいね☆
アイスコーヒーも苦みがありちゃんと濃くて、すごくおいしいの♪
「今まで飲んだアイスカフェオレで一番おいしいかも」と感動しとりました
ガムシロついてくるよん
snasushozocafe3.jpg



私が頼んだ「ケーキシエスタ」(640円)
スコーン1個とお好きなケーキ1個。
こちらで有名なのは、確か「チーズケーキ」と「松の実のタルト」だったのだけれど
(昔だけれど、ほとんど食べたことあるので)
ショーケースを見て、メニューにない「白いチーズケーキ」とか、そんな感じの名前のものを頼みました。
旦那ちゃん好みのレアチーズケーキみたいなの。
重くないけれど、軽すぎず、こちらもすごくおいしかったですよん
松の実のタルトは、昔食べた時、結構素朴な味の重いタルトだったの。
見た目はそんなに変わってなかったよ。今も味も変わらないのかなぁ^^
snasushozocafe1.jpg

私の頼んだ「森のブレンド」(580円)後味の綺麗な深入り豆
酸味が少なく苦みもあり、、万人受けするおいしいコーヒー^^
カップも厚みがあるので冷めにくいです。
snasushozocafe4.jpg
昔はブレンド2種類あった気がするのだけれど、1種類に。
他にもこんなメニューあったよね?
こんな物良く飲んでた♪なんてね、話に花が咲きつつ、のんびり過ごしました。
混んでるとワラワラしちゃうけれど、空いてると良いね~☆
私達は、ランチ替わりにしました。
お茶だったら、スコーンセット2人で食べれば+飲み物で十分な量だと思う。
(まぁ、いろいろ頼みたくなるから、またケーキセット頼んじゃいそうだけれど

がっつり食べたい方はトーストセット(飲み物付)も。
頼んでる男性がいましたが、ボリュームありそうでした!
他に、サンドイッチセット(飲み物付)もあるよ。
(こちらはがっつり・・・ではないかも。)
並んででも入りたい!!東京からわざわざコーヒーを飲みに行きたい!!
という人が多いのが、ちょっとわかった気がします。

こちらのお店。
写真は、他のお客様に迷惑がかからないように!
自分のテーブルだけとか、常識の範囲内でOKということです。
検索したところ、空いてる時期のOPENすぐ等、他にお客さんがいない時など、店内や他の座席を撮らせてもらった人もいるみたいです。気になる方はお店の人に聞いてね。

ジャムやスコーン・他焼き菓子、紅茶やコーヒー?などなど
持ち帰りでも買えますよん☆


次は「ベル・フルール」というパン屋さんに続きます。




最後まで読んで頂いてありがとうございました
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ  
にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamaninaro.blog.fc2.com/tb.php/547-83cb60be
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。