塩レモン♪順調に減っています
ある日の夕飯に、おいしいパンを仕入れたので、パンに合うお料理を作りました♪



「塩レモンでチキンと蕪のクリームソテー」
sDSC08108 (2)
☆材料・作り方☆(2人分)
・鶏もも肉      1枚(250g)(一口大)
・カブ         1個(皮をむいて6~8個の櫛形切り)
・玉ねぎ     1/2個(スライス)
・しめじ      1/2袋(石づきを切ってばらす)
・アスパラ      2本(固めのところはピーラーでむき、4つくらいの斜め切り)
・(塩レモンの)輪切りレモン
            2個 (6~8個に切る)
・ローズマリー    少々
・にんにくチューブ  少々
・生クリーム    200cc
・ピンクペパー    少々

1.鶏肉の余分な脂を除いて一口大に切り、塩レモンとローズマリーをすりこみしばらくおく。
2.フライパンにオリーブオイルを熱して鶏肉を皮目から焼く。
  鶏肉に焦げ目がついたら、裏返して、端でしめじ・玉ねぎも加えて炒める。
  カブを加えて焼き付ける。
3.生クリームを加えて中火でとろみがでるまで火にかけ、仕上げにアスパラを入れて火が通ればOK。
  器に盛り胡椒を振って(ついでにピンクペパーも飾って)完成☆



この日は、バゲット(左)とバタール(右)の食べ比べ♪
バゲットの方が塩気が強く、
バタールの方が少しふっくらした感じ。バターが入ってるわけではないのに、風味が良く感じます。
(ふっくら感や塩気の関係でかしらね?!)
見た目は、バタールの方が少し短く、ずんぐりむっくりした感じで、他はほとんど変わらない。
使う材料も変わらないそうです(分量が微妙に違うよーで!)
この日のお食事みたいな、がっつり食事系にはバゲットの方が良いかも
バタールはタルティーヌなんかにもよさそうでした♪
sDSC08112.jpg



旦那ちゃんが、しっかりはまっている塩レモン☆
(そーいえば、柑橘系の香りやお料理好きね^^♪)
塩気が強いので、塩で味を調える~というのが不要で、しっかりレモンの味と香り
入れ過ぎると逆にショッパイから、気をつけないとね
今回はローズマリーの風味をメインにしたかったので、ニンニクを使わないつもりだったのですが、やっぱり風味づけにほんのちょっと入れました
鶏肉と蕪と塩レモンクリーム合う~♪と絶賛です
sDSC08111 (2)





お気に入りのリーデルのステム(足)付ワイングラス☆
お酒に限らす、飲み物はグラスで味が変わるので、
リーデルのグラスを使うようになってから、他のクリスタルガラスのグラスもあるのだけれど、あまり使わなくなってしまったの(笑)
少し前に、私の不注意で、洗った後1つにヒビが
東日本大震災の時に2つ割れ、2つ買い足して今回1つ割れ、残り2つ。。
それを使えば良いのだけれど、来客用にもとっておきたいし。。
今は安めのワインをデイリーに飲むことが多いので、もっと気軽に使えるものが欲しいなぁ~と思っていたら、楽天のセール
旦那ちゃんに頼んで♪ステムなしの万能グラスを買ってもらいました♪
(私はあまりネットで買い物をしないので^^)

ステム付のものも、ブドウ品種に限らずスタンダードなワイングラスを使っていたので、今回もそーいう系です。ちょこっと形が違うものにしたのだけれどね(笑)
旦那ちゃんは日本酒は別のグラスを使いますが、
私は日本酒もリーデルのワイングラスを使っていたので、これは重宝しそう

置くところがないので、厳選して本当に必要なものや気に入ったものしか買わないようにしているけれど、
食器やグラスが増えるのって、ウキウキしますね
sDSC08122 (2)


コメントのお返事が遅れて申し訳ありません。
訪問・お返事は午後させていただく予定です。
のんびりお付き合いいただけるとありがたいです
追記☆
コメントのお返事しました。いつもありがとですぅ~(*ゝω・)ノ ♪





最後まで読んで頂いてありがとうございました。
ゆる~くランキングに参加しています
記事やお料理が気に入りましたら、ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ  
にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ
どーもです
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamaninaro.blog.fc2.com/tb.php/563-66960c40