今年の家庭菜園。。
いつもは義父が植えてくれるグリーンカーテンのゴーヤが大量にできるのですが、
植えるのが遅かったのと土のせいか??不作。。
ゴーヤは先日やっと小さいのが1本採れたくらい。
ゴーヤ大好きなので、残念なのですが
茄子は案外毎日取れるので、毎日お料理しないとおいつかない☆



「茄子とコンニャクの味噌炒め煮」
sDSC09636.jpg
☆材料・作り方☆(2人分)
・なす       2本
・コンニャク    1袋(200g)
・えのき    1/4袋
・だし     200cc
・醤油       小1
・味噌・みりん  各小2
・ゴマ油      適量
・かつお節     適量
・小ネギ(小口切り) 1本
・生姜       適量

前準備
・茄子は縦4~6個に切り、格子状に切り目を入れ3~4cmに切り
 10分ほど水にはなちあく抜き。チッキンペーパー等で水気をふく。
 こんにゃくも格子状に切り目を入れ1口大に切り、水にさらす。
 (時間があれば下茹でする)
 えのきは石づきを切って半分に切る。
1.鍋にゴマ油を入れてなすを皮目から2~3分焼く。
  こんにゃくも入れて油をなじませ、だし・醤油・みりん・味噌を加えて
  フツフツいうくらいの火加減で水分が半分くらいになるまで(15~20分)煮る。
2.エノキを加えて2~3分煮たら一度冷まして味をしみ込ませる。
3.冷やしてまたは温めて(お好みで)器にもり、かつお節・小ネギをちらし生姜を飾って完成☆



メインがしし唐とじゃがいものチンジャオロース風の炒めものだったので、茄子は煮物に。
そーいえば、しし唐も大量
でも辛い物ってご飯もビールも進んじゃうから気をつけなくちゃっ!!
sDSC09653.jpg



茄子がしっとり、とろとろ~
sDSC09628.jpg



コンニャクにも茄子にも味はしっかりだけれど、生姜とネギでさっぱり♪
旦那ちゃんも、うまー
sDSC09632.jpg


カテゴリ「サブ・温」に入れたけれど冷やして食べたの♪
たくさん取れた時は常備菜にして、冷え冷えを食べてもいいな
茄子は身体を冷やすから、暑い日にもね。
(ちなみに7月のお写真でした^^;)





治療で採卵に向けていろんなホルモン剤を飲んでいるので、風邪薬等、できれば飲みたくない。。
首にスカーフを巻き、大根飴のお湯割りを飲んで、
喉の調子は、激痛ではなくなり、イガイガ~ってくらいになりました。
今週末から点鼻薬なので、喉も鼻詰まりもしっかり治さないと
薬が効かない・・・という最悪の事態になりかねないの。。
(鼻詰まりや鼻水だーの時、薬が効かずにお金かかってるのに延期となったことがあるので^-^;)
マスクとスカーフは外せない怪しい人になってますが
実家に行っても酒を飲まずに、喉を休めて
のんびり過ごそうと思います







最後まで読んで頂いてありがとうございました。
ゆる~くランキングに参加しています
記事やお料理が気に入りましたら、ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ  
にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ
どーもです
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamaninaro.blog.fc2.com/tb.php/614-e5045326