上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もー9月。
雨や湿度の高い日も多いけれど、少し涼しく、過ごしやすくなってきましたね
このまま過ごしやすく、秋になってくれると良いけれど。

モニターのパンでタルティーヌを作る為に、改めて塩豚を作りました♪
8月に塩豚を1つUPしていますが→☆こちら☆
それは、6月に作ったものなの^-^;ゞ
UPしたら食べたくなったこともあり、パンとドレッシングのモニターもあって、
ローストビーフ・・・とも思ったのだけれど、
塩豚の方が合いそうだったから



「シンプル塩豚Part2☆」
↓これは焼きつけたところ。
結構しっかり焦げ目をつけてるんです
余分な油を入れない為にも、グツグツ煮る鍋ではなくて、フライパン等で焼いてるよ♪
一つの鍋で作る場合は、焼いた後、豚肉から出た油は綺麗にふき取って水分を加えて煮た方が、臭みがなくおいしくなります^-^
s1408siobuta1.jpg
☆材料・作り方☆(4人分)
・豚肩固まり肉   400g前後×2個
・塩         大1×2個分
・胡椒・ローズマリー 適量
・ローリエ      2枚
・にんにく      4片
・セロリの葉     1本分
・水・白ワイン  各200cc
1.豚肉に塩・胡椒・ローズマリーをよくすり込み最低30分くらい常温でおく
  (今回1時間強。夏場は冷房が効いていない部屋なら冷蔵庫などで)
2.フライパンにオリーブオイル(分量外)と芽を取ってスライスしたにんにく・肉を入れて、
  肉の表面全体にしっかり焦げめを付ける。
3.鍋に2のにんにく・肉、セロリの葉・ちぎったローリエ、水・白ワインを入れて
  沸騰したらアクをとり、フタをして40弱火で煮る。
4.そのまま冷まして、食べる前に温め切って器に盛る。
注)
・ローリエはちぎった方が香りが良くなるよ
・塩やハーブをすり込んだ状態で冷蔵庫で一晩とか丸1日おいても、熟成肉が好きな方にはお勧めよん☆



香味野菜やブーケガルニを入れて♪
(ネギや玉ねぎ・人参の端っこなんかを入れてもお野菜のダシが出ておいしいよん
水分を入れて沸騰させたらアクを取って、お肉と水分の量によって落し蓋をした後、しっかり蓋をしてグツグツしてね。ストウブでない場合は、様子を見てもう少し煮た方が柔らかくなるかも??
圧力鍋で作る場合も、ご家庭の圧力鍋によって好みの柔らかさになるように調節してね☆
s1408siobuta2.jpg


↓できあがり~♪
密封容器などで5日~から1週間冷蔵庫で保存して食べています。
大量に作った時は、袋のジップロックに入れて冷凍も☆
(冷凍した場合は2~3週間で食べきってます)
s1408siobuta3.jpg



2人だけれど、大量に作ると、
切っていろんなタレをかけても楽しめるし、
野菜炒めやチャーハンに添えるだけでも、しっかりおかずになるし、
それだけでおつまみにも☆
忙しい時の常備菜みたいなものですね
(これは、トマトのキュウイ酢漬けのつけ汁200ccにトマトジュース100cc、
 米1合で作ったリゾット。
 具は玉ねぎ・ズッキーニ・ミニトマトなどあるお野菜に生ハム残り。
 端っこの塩豚を乗せたもの
 つけ汁リメイクだけれど、さっぱりした酸味とお出汁でおいしかったよん
s1408siobuta4.jpg



なんだか毎日のようにお知らせしているネット回線のこと。
NTT内プロバイダ機器の調整(工事)が今週後半になったと連絡がきたので、
まぁ、今週いっぱいは今の状態が続くと思います。
(その後治る保障はないのだけれど^^;)
特にレシピブログから来ていただいている方、重くてページが開かないので、全然訪問できなくて申し訳ないです。。

また、本日病院の為、ご訪問・コメント等できないと思います。
コメントいただいた方、足跡を残してくださる方への訪問やコメントの返信が遅れていますが
少しずつご訪問させてね




最後まで読んで頂いてありがとうございました。
ゆる~くランキングに参加しています
記事やお料理が気に入りましたら、ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ  
にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ
どーもです
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamaninaro.blog.fc2.com/tb.php/638-bb93c78f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。