お豆腐で手軽にもう1品
【レシピブログの「絹vsもめん豆腐レシピコンテスト」参加中】



「とんこつ風肉巻き豆腐」
s1409tofu21.jpg
☆材料・作り方☆(1人分)
・もめん美人      1丁(130g)
・豚バラ肉       2枚(約40g)
・マヨネーズ      大1
・にんにくチューブ    少々
○牛乳         80cc
○片栗粉        小1
○鶏がらスープの素 小1/2
・塩・胡椒       適量
・すり胡麻・小ネギ・紅生姜・きくらげ(細切り) 適量
前準備
・乾燥きくらげを表示通りお湯で20分くらい戻す。
(細切りのものを使いましたが、そのままのものは石づきを切って細切りにする。)
1.もめん美人はキッチンペーパーで包んで皿にのせ、
  ラップをかけずに電子レンジにかけ(600w1分)、半分に切る。
2.豚バラ肉を広げて塩胡椒をし、豆腐に巻きつける。
  巻き終わりを下にして小鍋でお肉に焦げ色を付ける。
  肉全体に火が通ったら、マヨネーズとにんにくを入れて香りを付ける。
3.2に○の材料を加えて塩コショウで味を調え、とろみが出たら器に盛る。
4.紅生姜ときくらげを乗せ、すり胡麻・小口切りにした小ネギを散らして完成
注)
・お肉は固すぎでも緩すぎでもなく、普通に巻くのがベスト。
 固めに巻いてもお豆腐は柔らかいので大丈夫だよ!


豚バラの脂や旨み♪
それだけでもおいしいですね
牛乳だけではしつこくなってしまうところを
お豆腐のお味があるから、丁度良いこってり感に☆
s1409tofu22.jpg


お肉は焼くと縮むけれど、お豆腐って柔らかいから、
きっちり巻いても形がなじむし、お箸でも切りやすい。
だから肉巻き初心者さんでも、逆に手軽にできるのよ☆

ご飯のおかずにも!おつまみにも!パパっ!とできて、食べごたえのある1品だよぉ
s1409tofu23.jpg



豚肉と牛乳をうまく合わせると「とんこつ」っぽい味がする。。というのは、
聞いたことがある方、やったことがある方、いるかもしれませんが、
私は豚肉と牛乳だけでは、
それはそれでおいしいけれど「とんこつ味」というにはちょっと無理があると思う。
と、いうのが素直な感想でした。
手軽にとんこつ味に近づけるなら、
自分の好きなとんこつ味に近い調味料や肉質や油などなど・・・やはりちょっとした工夫が必要かな?!ってね。
紅生姜や黒きくらげやゴマは、そんなアイテムの一つかも♪

今回は使ってませんが、
とんこつスープ風にする時は、もっと別のアイテムもちらほら使いますよん
sDSC00110 (2)

絹豆腐・もめん豆腐の料理レシピ
絹豆腐・もめん豆腐の料理レシピ






ネット・ブログと関係ないところで、少しモヤモヤすることが続いてまして、
ネット回復したけれど、ブログを書いたり、訪問したりできない状態に、ちょこっとなってます。
納得いかないこと、どーしても関わりたくない人と関わらなければならないこと等があった時、
本来、筋道を通さないと気が済まない性格なのですが、
今後のことを考えて黙っていたり、穏便に済ますことでストレスがたまることってありますよね(笑)

これっておかしい??モヤモヤ??と思うことを、誰かに説明する時、
自分の感情を抜きに、状況や言われたことを先に説明することが多いけれど
「それって、(相手が)おかしーよ」
と言われることが多いので、
一般的に考えて「おかしい」「怒っても良いこと」であることが多いのでしょう。
ただ、人の嫌な点が目につく時、気持ちの切り替えができない時というのは
自分にも何かしらの問題がある時というのも良くあることだと思うので、
(自分の言動や行動が原因で相手の言動や行動を誘発してるとか、自分のイライラで普段気にならないことを気にしてるとかね)
変な気分のまま何かをして、
周りに迷惑や誤解や不快な思いをさせるくらいなら、
とりあえず深呼吸して小休止!って感じなんです。

仕事をしていた時は、言いたいことを言うにしろ、言わないにしろ、
割り切って、淡々と生活することが多かったのだけれど、
仕事を辞めてから、ちょっとそーいうのが苦手になったのを自覚しています。
旦那ちゃん曰く・・・少し人間らしくなった。そうですけれど
(↑私、人間らしくなかったのかよー^-^;)
ま、悩んだり、くよくよしたりできるって、幸せなことなんです。
本当に大変な時、そんなことを考える余裕はありませんからネ。
そんな訳で、近々復活予定です。どうか心配しないでね。


コメントいただいた方、足跡を残してくださる方への訪問やコメントの返信が遅れていますが
少しずつご訪問させてね






最後まで読んで頂いてありがとうございました。
ゆる~くランキングに参加しています
記事やお料理が気に入りましたら、ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ  
にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ
どーもです
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamaninaro.blog.fc2.com/tb.php/644-da1eafb2