一つ前の記事では、
皆さんからの温かいコメントや励ましの言葉で、とても元気になりました。
本当に、本当に、ありがとうございます

さて、日帰り旅行で
栃木県日光市、中禅寺湖の畔にある、中禅寺に行ってきました。
日光を開山した勝道上人(しょうどうしょうにん)によって建立されたお寺で
世界遺産の「日光山輪王寺」(にっこうざんりんのうじ)の別院です。
こちらには、願いをかなえてくれるという、立木観音様がいます
ずっと行ってみたかったのですが、
たまたま、1日予定のない日。
明日行こうか?!と、急に行くことになったんです
午後から雨の予定でしたが、日光は1日曇りで雨は降りませんでした
中禅寺のHPは☆こちら☆


こちらは、正面の門。
左の受付で一人500円の拝観料を払って入ります。
s1409tyuzennji01.jpg


入ってすぐ右手にある所願成就の梵鐘(ねがいのかね)
狭く急な階段を上ると、鐘があるの。
s1409tyuzennji02.jpg


1回撞くと、先祖有縁無縁供養
2回撞くと、延命福寿
3回以上は、願の数だそうですが、
皆読まずに1回撞いて、満足して降りて行きます。
私達も1回しか撞かなかったけれど、先祖供養になるなら良しでしょ♪
(結構な音がするので、階段の上り下りしてる人がいる時は軽めに撞いた方がイイと思う・・・笑)
s1409tyuzennji03.jpg


まっすぐ歩いてくると、正面に大黒天
s1409tyuzennji05.jpg


左に立木観音様
(中に入ると一組ずつ、案内&説明してくれます。中は写真×なので↑のHPから立木観音様が見られますよん)
立木観音とは、木の根があるまま彫られた千手観音で6mくらいあるそうです。
成長しているわけではありませんが、
木を切るには忍びない。。。ってことでそのまま彫ったのでしょうね。
いまだに根っこがある状態だそうです!
(木の根は下の方なので見えないんだけれどね☆)

そして、午年の今年だけは
千手観音様の手と五色の綱を結んで、その綱を触ることで、
千手観音菩薩様と人との縁を、より結びやすくしてくれているそうです。
(観音菩薩が南方(午の方角)とご縁があることや、観音菩薩の眷属が午であるとのことからだそうです。)
御朱印は、立木観音堂の手前で書いていただけます。
(立木観音菩薩様と大黒天と2種類。各300円です☆)
s1409tyuzennji04.jpg


中の階段から、奥のお部屋も案内していただけるのですが
普段護摩焚きしているところや、
日光東照宮の鳴き龍を修繕した画家
堅山南風(かたやま なんぷう)の書いた、龍の天井絵も見られます。
すごく迫力あったよー
またこちらには、不動明王、降三世明王、軍荼利明王、大威徳明王、金剛夜叉明王の五大明王が一部屋に安置されているのですが、五大明王が勢ぞろいしているのは珍しいそうです。
s1409tyuzennji06.jpg


ぐる~っと、まわって降りてきました。
縁結びの愛染明王。
s1409tyuzennji07.jpg


こちらのお寺でもう一つ有名な「身代わりの瘤(こぶ)」
自分の悪いところや痛いところをさすってから、瘤を触ると、身代わりになってくれるそうです。
え、誰よ、頭って言ったの。。
腹黒い腹。。。脂肪も落として行きたいかな。。なんて!
悪いものを置いて、良い縁を持ち帰ってください!と、いうお寺らしいなぁ~☆
s1409tyuzennji08.jpg


ちょっと忘れてしまったのですが・・・
奥に見えるのが、なんとか明王で、座っているのが珍しいのだったかな??
手前に小さな鳥居があるのが、ちょっと不思議な空間です。
s1409tyuzennji09.jpg


こちらは、帰りに気が付いた、門の中の天女の絵
結構古いお寺なんでしょうね。500円で説明もしてくれて、すごく充実~☆
(輪王寺も有料のとこは撮影×ですが、しっかり仏様や明王等の説明をしてくれますよん^^)
s1409tyuzennji10.jpg

s1409tyuzennji11.jpg


こちらは、中で買ったお守り~
左は、午歳特別参拝の今年だけの御守り(1000円)
右は、色が変わるお守り(2000円)
御守りって基本1年ですが、どちらも一生使えるそうです♪

私も主人も、拝観料を払うところにあった、今年限定の五色の綱の御守り(左)を買おうかなぁ~と思っていたのですが、説明を聞いたら、こちらのお寺!願いをかなえるというので有名だそうで、しかも何回でも、たくさんお願いしてね☆っていうんですよ
太っ腹ですねー
そーとは知らずに来たのだけれど、
右の御守りの説明の中で
なかなか子供が授からなかった人が、所願成就御守に願掛けして授かったって話聞いたら、思わず^^;
(宝くじ当たった!!っていうのもあったのだけれど^^)
まぁ、せっかく2人で行ったのだから、違うお守りがあった方が、なんかうれしいし
左は旦那ちゃん、右は私のとして頂きました♪

ちなみに、親指で梵字を触りながら願いを10回唱えるというのが願掛けの方法なのだけれど
黄色になると近いうちに願がかないやすいそうです。
s1409tyuzennji12.jpg s1409tyuzennji13.jpg
右の御守りは、説明されてた時や置かれてる時は濃い紫や青でした。
原理はなんとなく知ってる方も多いと思いますし、こちらで聞いたわけではないので、説明はしませんが、
熱や光によって色が変わるものだと思います。
置いとくだけでも、黒・茶・紫・紺・緑・黄緑・黄色等の色になってますよー。
願掛けしてない時、結構黄色も見えるんだけれど、
触ると濃い色になりやすいので、願掛けして黄色にするってちょっと難しそうだけれどね



さて次は、ちっと遅いランチを食べに行きましたよん☆



最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(長期赤ちゃん待ち)へ 
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamaninaro.blog.fc2.com/tb.php/654-deaf3d48