きのこやお芋のおいしい秋
10月の事ですが、里芋と舞茸で炊き込みご飯を作りました



「里芋と舞茸の炊き込みご飯」
s1410gohan25.jpg
☆材料・作り方☆(4~5人分)
・米        2合
・水        2合分
・白だし      大1
・味噌       大1
・酒・みりん・醤油 各小1
・塩        小1/2
・里芋       皮つき200~250g(4個)
・舞茸       2/3袋
・絹厚揚げ     小1個(50g)
・小ネギ      適量
1.米は洗ってザルにあけて水気を切りしばらく置き、炊飯ジャーのメモリ通り水を入れる。
  里芋は皮を剥いて4~6個に切り軽く水にさらし水気を切る。
  舞茸は石づきを切って小分けにする。絹厚揚げは食べやすい大きさに切る。
2.1の米に調味料(味噌はといて)と里芋・舞茸・絹厚揚げを加えて、
  炊飯ジャーでご飯を炊く(炊き込みご飯のコースがあれば、炊き込みご飯のコースで!)
  ①↓炊く前
  s1410gohan21.jpg
  ②↓炊いた後
  s1410gohan22.jpg
3.ご飯が炊けたら軽く混ぜて蒸らしてから器に盛り
  小ネギの小口切りを散らして完成☆
注)
・普段の炊き込みご飯は調味料分の水分を取ってから調味料を入れていますが、具だくさんなのでそのままで丁度良いくらいです。



キノコもお芋も大好きで、
一年中出回っているけれど、やっぱり秋はワクワクしますo(〃^▽^〃)o♪
秋の香り良い舞茸ご飯!季節を感じて良いですね。
里芋は大き目で存在感を出しつつ、ご飯になじんでねっとり良い感じ

うちは、炊き込みご飯でもおかずが必要なので、
お出汁と醤油と梅干しあたりで、さっぱりしたものを作ろうと思っていたのだけれど、
材料を切っていたら、急に味噌味にしたくなったの
おかげでお焦げもできて、あっさりしつつコクがあって、
それだけでも、おかずありでもおいしい炊き込みご飯になりました♪
鮭やお肉をいれたら、おかずの必要ない、がっつりご飯んだよー☆
s1410gohan24.jpg



炊き込みご飯には、シンプルな塩系のおかずを合わせることが多いうちです。
塩味おかずだと、炊き込みご飯の醤油や味噌や、素材のお味が引き立つので、
旦那ちゃんが大好き
今回みたいに、お肉やお魚が入ってない炊き込みご飯なら、
サンマの塩焼き、鮭のホイル焼き等シンプルなもの。
がしかし!!
いろいろ面倒だったので←なんだ!そのいい訳は~
お野菜の天ぷらにしました

がっくん(GACAT)がCMやってるひらたけ♪
旦那ちゃんが気になる~と言ってたので、天ぷらだと味が良くわかるし
これで炊き込みご飯にしようかとも思ったのだけれど、天ぷらにして、めっちゃよかった♪
おいしかったぁ~
この日は
・主菜:ひらたけ・さつまいも・かき揚げ(玉ねぎ・大根の葉・さつまいも・小エビだったかな?!)
・副菜:かぼちゃのはちみつプルーン煮
 →☆ここや、☆ここで作ってる常備菜の人参ぬきで、今回はちょっと麺つゆ仕立て。
・里芋と舞茸の炊き込みご飯
・色々野菜の卵とじ味噌汁
s1410gohan23.jpg

むふふ♪
炊き込みご飯、2人ともおかわりしちゃったぁ~




コメントいただいた方、足跡を残してくださる方への訪問が遅れていますが
少しずつご訪問させてね





最後まで読んで頂いてありがとうございました。
ゆる~くランキングに参加しています
記事やお料理が気に入りましたら、ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ  
にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ
どーもです
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamaninaro.blog.fc2.com/tb.php/695-b02318a3