昨日は人日の節句。
一般的に七草粥を食べる日ですね。
七草粥は、年末年始の暴飲暴食で弱った胃を休め、1年の無病息災を願って、朝、食べるお粥ですが、
生活習慣から、うちでは、ほぼ夜に食べます。
そして、夜は少しがっつり感も欲しいので、お魚やお肉が一緒のことも。。

さて、昨日は角煮が余ったいたので、
こってり角煮でもさっぱり食べられるように、茶粥にしました。
いつものように、七草は家にある葉物野菜7種。
s150107okayu01.jpg
☆材料・作り方☆(2~3人分)
・米         1カップ
・濃く作った番茶   4カップ
・小松菜・大根と大根の葉・白菜・ネギ・小ネギ・カイワレ大根・アイスプラント
            適量
・塩          少々
1.お米は洗ってざるにあげて、30分くらい水を切っておく。
2.大根は1cm角切り、白菜は1cm幅に切る、小松菜は小口切り
  ネギ・小ネギは微塵切り
  かいわれは根を切る。アイスプラントは小分け。
3.鍋に1の米と2の大根・白菜、番茶、塩を入れて沸騰したらひとまぜして、
  弱火で吹き零れないように、蓋を少しずらし15分程コトコト煮る。
4.蓋を取ってコトコト煮てお粥が好みの固さになったら、
  大根の葉・小松菜をいれて蓋をしてしばらく蒸らす。
  (↓写真は入れてすぐだよ!)
  s150107okayu00.jpg
5.器に盛り、ネギ・小ネギ・カイワレ大根・アイスプラントを乗せて完成。
注)
・全粥より少し固めで、お箸で食べられるくらいの固さで炊いてます。
・炊飯ジャーでも!
・すぐに食べない場合は、4の大根の葉・小松菜は茹でて刻んだものを食べる直前に入れて混ぜてね☆



七草もあるものだし、他のおかずもいろんなあまりもの
今年の七草粥は、残った食材やおかずに合わせて、いくつか候補があって
最終的に、お粥じゃなくて!七草茶飯にしよう!!と思っていたのですが、
ぼぉーーーとしてたら、
最後まで迷ってた、茶がゆのつもりで、お茶をたくさん作っちゃったの^o^;ゞ
だから、やっぱりいいや~!と、茶粥にしました
香ばしくさっぱり食べられる茶がゆ、茶飯って良いですね。
旦那ちゃんが帰ってくるのに合わせて作ってたのに、
その後予定外に2時間くらい経ってから食べたので、小松菜と大根の葉の色が悪くなっちゃったわ。。
s150107okayu02.jpg


前日の残りの根菜ごろごろ和風シチューと
(豆乳・胡麻・味噌等で味付け。鶏団子は鶏ひき肉と卯の花半々で丸めたもの!)
s150107okayu03.jpg


手前:自家製ぬか漬けキュウリ・人参・みょうが
奥  :左・スモークサーモン 右・筑前煮の残りにかつおぶしパラパラ
朝食なら、お粥とこーいうちょっとしたものだけで十分ですね
s150107okayu04.jpg


角煮はお食事会で作ったもの。
一緒に入れておいたので、青梗菜の色が悪くなっちゃったけど、おいしかったからいいや
s150107okayu05.jpg


私が子供の頃、うちではやっぱり七草粥は夜食べることが多く
母も家にあるもの何でもいれるので、
鶏肉で出汁を取ることもあったし
里芋やにんじんやキノコと、具だくさん、食べごたえあるお粥が多かったなぁ
田んぼや畑の脇で、七草を教えてもらって、
7つ揃わなかったけれど、一緒に取った七草でお粥を作ってくれたこともありました。
でも、七草で食べると、シンプルすぎて案外おいしいと思わないのよねぇ

旦那ちゃん実家では、あまり季節やイベントを楽しむことがなかったそうです。
出来る範囲いろいろ楽しむ私は、新鮮だったようですが

今回も
お粥なのに豪華だねぇ~♪大根と白菜がコトコト甘くなってておいしいょ~♪
と、喜びつつ、満足したようでした


先日、ブロ友さんもおっしゃってましたが、
どんなことも
それぞれのおうちのライフスタイルに合った節目の過ごし方が大切なのかなぁと思います(*´ω`)o☆





今週はまだいろいろバタバタしておりまして、
コメントいただいた方、足跡を残してくださる方への訪問は明日以降になると思いますが
少しずつご訪問させてね





最後まで読んで頂いてありがとうございました。
ゆる~くランキングに参加しています
記事やお料理が気に入りましたら、ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ  
にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ
どーもです
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamaninaro.blog.fc2.com/tb.php/735-6e892a7c