上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月。父の誕生日に実家へ行った時に作ったスコーン♪

ポリ袋で混ぜて冷蔵庫で休ませ、
袋を開いた上で形を整え切ってオーブンで焼くだけの簡単なものだけれど


「ずぼらさんでもできる♪チョコチャンクスコーン」
s1501Sweets00.jpg
☆材料・作り方☆(6個)
・薄力粉          120g
・強力粉           80g
・ベーキングパウダー      小2
・三温糖           30g
・バター風味のマーガリン   50g
・絹豆腐           50g(3個パックの1個1/3くらい)
・板チョコ          1枚(55gビターチョコ使用)
☆作り方☆
1.薄力粉・強力粉・ベーキングパウダー・砂糖はポリ袋に入れて
  口をねじってガシャガシャ50回くらい振る
2.1にバターを小さい塊で少しずつ入れ、ポリ袋の上からやさしくほろほろするまで混ぜる
3.2に豆腐を少しずつ加え、ポリ袋の上から指で揉むように混ぜる
4.ポリ袋の底を利用して長方形に平らにならして
  (やっとまとまるくらいのほろほろ生地です)
  冷蔵庫で最低30分休ませる。
5.4を冷蔵庫からだし、袋をはさみ等で開く。
  同時にオーブンを200℃に余熱する。
6.手で砕いたチョコ少量を真ん中に置き、周りを織り込む(3つ折り)
  手で細長く伸ばしてまたチョコを置き、なくなるまで4~5回繰り返し、
  2cmくらいの高さの平らな円形に伸ばして包丁で対角線状に切る。
7.クッキングシートに6を1つ1つを十分離して置き、
  余熱した200℃のオーブンで10~13分焼く。
注)
・おうちのオーブンによって温度や時間は調節してくださいね
・作り方1~3はフードプロセッサがあればもっと早くできるよ!(うちはないの~!!)
・粉を振るっているポリ袋を使っているので、袋に粉がまんべんなくついてるから。
 打ち粉等の必要なく、綺麗に伸ばせて綺麗に切れて、洗い物も少なくて一石二鳥☆

お豆腐の残りを使って、もう一つスコーンを作ってあるので、火曜日あたりにその記事UP予定です


父はスコーンが好きで、朝食やおやつに食べるのが好き
母はいつでもダイエット!!なので
あんまり甘いものを持っていくと、不機嫌になちゃうから
(食べたいのに~!!ムキーっ!!ってね)
適度に甘くて、父も母も満足しそうなお味にしたくて、
チョコを入れてる分、砂糖と油分を控えてお豆腐で
少し強力粉も増やして、サクッ!!ふんわり!!のスコーンにしたよ♪
s1501Sweets01.jpg



母も(予想通り)誕生日のケーキを作っていたので、朝食でもおやつでも食べてね~と。
後で母から電話があり
「さっくりして、とってもおいしかったぁ~!!お豆腐入ってるなんて、全然わからなかったよ!!」
と、父も母も満足だったみたい
s1501Sweets02.jpg



お味見に残した2個は朝食に。
板チョコ1枚入れると、すごくチョコたっぷりなチョコチャンクスコーンになります。
外も中もサックリ!だけれどちょっとふんわり!!
 ビターチョコのほろ苦い甘さ絶妙~!!ホントお豆腐全然わからないね~
と、朝からニコニコな旦那ちゃんでした

冷めたものは、少しレンジやトースターで温めて食べてね
s1501Sweets03.jpg

父は用事があったのに、時間を作って私達の為に蕎麦を打ち♪
母は私達が持ち帰れるように~と、おかずをたくさん作り♪
私は父の好きなスコーン♪
旦那ちゃんは、杏の親は朝ドラ見てるから、話題のものの方が~♪と、色々迷って竹鶴(ウイスキー)

皆が誰かの喜ぶ顔が見たくて、作る時、選ぶ時からニコニコ
話に花が咲き笑顔の夕食。
誰もがこーいう想いだったら、嫌な気持ちになる人一人もいないのにネ。
素敵な一日になりました







本日はコメント欄は閉じさせていただきます。
(拍手コメントはいつでもOKよぉー♪)
コメントいただいた方、足跡を残してくださる方への訪問がのんびりですが
少しずつご訪問させてね

楽しい週末を~





最後まで読んで頂いてありがとうございました。
ゆる~くランキングに参加しています
記事やお料理が気に入りましたら、ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ  
にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ
どーもです

【アンデルセン】デニッシュブレッド&ショコラコンフェクション 5名様モニター募集
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。