のどぐろに合わせた副菜3種☆

漬ける時間や冷ます時間は抜かせば、全部5~10分でできちゃう簡単副菜☆
菜の花の辛子漬けや、高野豆腐の炊いたんは、
前日夜に漬けても、たくさん作って常備しても良いし
高野豆腐は冷ましながら他のものを作れるし、
忙しい時にも重宝できるように、身近なお野菜や常備している乾物で作ったよ
s1503sub31.jpg



「カブの明太マヨ和え」(2人分・・・タレは余るょ)
・カブ1/2個
・明太子20g・マヨネーズ10g・コーヒーフレッシュ1個
カブは皮をむいて葉の根元は楊枝を使って流水で洗い流す。
明太・マヨ・コーヒーフレッシュは混ぜ混ぜ

前日に、とってもおいしそうなカブを買っていたので、蒸すことも考えたけれど生で♪
シャキシャキして、リンゴか梨か?ってくらい甘くみずみずしくて、
とってもおいしかったよぉ

カブの葉を付けた形って可愛いけれど、面倒で結構切っちゃう私^-^;ヾ
でもmisyaさんが、楊枝で丁寧に葉の根元の汚れを取って~と書いてた記事を思い出して、
そーね!!せっかくだから可愛く作りたいわっ♪と、
私も葉をくっつけて作りましたよん
ちょっと気分が変わって、やっぱり可愛いですね
(カブの半分と葉の部分は昨日の記事の浅漬けへ~)
s1503sub32.jpg



「高野豆腐の炊いたん」(2~3人分)
・一口高野豆腐10個(さっと湯通ししておく)
・花型人参2~3枚
・菜の花適量
・水300cc ・白だし大1・1/2 ・みりん小2 ・酒小2 ・塩少々
1.菜の花は20秒くらい茹でざるにとって粗熱を取り(水をかけない)十倍希釈の白だし5倍の水で薄めて漬けて置いたもの(常備菜なの^^)
2.水・白だし・みりん・酒・塩を煮立たせ、高野豆腐と人参を入れて弱火にし、だし汁が半分くらいになるまで火にかけてそのまま冷ます。

お出汁をたっぷり吸った高野豆腐。
脂の乗った焼き魚を食べた後にも、お口の中をリセットしつつ、ほんわか上品な出汁たっぷり☆
菜の花や花型ってだけでも春を感じますね
s1503sub33.jpg



「菜の花の辛子漬け」(2~3人分)
・菜の花100g
・水100cc・白だし20cc・辛子適量
菜の花は茎から20~30秒くらい茹でざるにとって粗熱を取る(水をかけない)
白だしと水を電子レンジで沸騰させて粗熱を取り辛子をといて、菜の花をつける。
写真のようにラップをぴっちりつけて(出汁がいきわたるように)、冷蔵庫で2~3時間おいてから食べられます。
s1503sub34.jpg

少し濃いめの出汁に漬け置きするだけで料亭のお味に♪
食べる直前にかつお節少々をかけました
s1503sub35.jpg



今回使った白だしは、一番食品さんの「茶寮このみ」の白だしです。
北海道産昆布、枕崎産本枯節、国産椎茸を使い、料亭の味を追求したものだそうで、
フタを開けると、丁寧にお出汁を取ったような、昆布とかつお節の上品で濃い香りがしたので、
旦那ちゃんを呼んで思わず香りをかがせちゃったわ(笑)
旦那ちゃんも
すごい香りだね!!と、驚いてました。
昨日の記事のお味噌汁も♪
シンプル和食はもちろん、こっくり煮物にもよさそうだよん☆
s1503sub30.jpg
一番食品MONIPLAサイトファンサイト参加中

新鮮お野菜とあるもんで~☆
でもほっこり素材を味わえる和食ってやっぱりおいしいね





話は変わりますが
最近外で猫ちゃんが良く鳴いてます。
昼間~夜が多いけれど、時間問わず。寝る前とか遅い時間も。
ニャーォン。にゃお~ん。
にゃにゃにゃうぉ~~~ビシバシ
ワン♪ワぉーン♪
(周りのお外で飼われているワンちゃん達も便乗する♪)

・・・
毎年思いますが、どんだけドラマチックな恋愛をしてるのでしょう?!
恋の季節はもうすぐですにゃん
(うちらは寝不足だけれど





本日は、コメント欄はお休みさせていただきます☆
ブログお持ちの方へも応援だけが多くなるかもm(_ _ )m ゴメンネ
コメントいただいた方、足跡を残してくださる方への訪問がのんびりですが
少しずつご訪問させてね
週末をまた寒くなるようですので、暖かくして、楽しい週末を~




最後まで読んで頂いてありがとうございました。
ゆる~くランキングに参加しています
記事やお料理が気に入りましたら、ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ  
にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ
どーもです
関連記事
スポンサーサイト