上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豆乳レシピが続いてますが、レシピがたまってしまうので(笑)
大好きなお粥。
茶がゆも豆乳粥も、小豆粥も好き♪
小豆粥はハレの日にはもちろんだけれど、お酒を飲んだ翌日や、普通の日にも(*´艸`*)ムフフ♪

「豆乳でほっこり☆小豆粥」
s1602soybeanmilk31.jpg
☆材料・作り方☆(2~3人分)
・米         1合
・固めに茹でた小豆  50gくらい(乾燥小豆25g)
・小豆の戻し汁+豆乳 4カップ(800cc)
・塩         ひとつまみ
・クコの実・甘栗等  適量(仕上げ)
1.お米は洗ってざるにあげて、30分くらい水を切っておく。
2.小豆は軽く水洗いし豆の約3~4倍の水で強火でひと煮立ちさせ一度ゆでこぼしてアクをとる。新たに4~5倍の水を加え沸騰後軽く沸騰が続くくらいの弱火で固めに茹でる(20分くらい)
3.鍋に1の米と2の小豆・小豆の茹で汁と豆乳・塩を入れて軽く沸騰したらひとまぜして弱火にし、吹き零れないように蓋をずらして置き20~30分コトコト煮る。
4.お粥が好みの固さになったら、お好みでお湯で戻したクコの実・甘栗・三つ葉等を添えて完成。
注)
・小豆は4倍の100g茹でて1/4程度使っています。茹で汁は100ccくらい使いましたがお好みで!
・蓋をする時、火加減により吹き零れないように、少しずらして調節してね。
・甘いお粥に抵抗がなければ、缶詰等の茹で小豆を仕上げに入れてもOK(時短になるから☆)。その場合は水分全部豆乳ではなく、1/2~1カップくらいは水にした方がお粥の粘りがでなくて作りやすいよ。





蕪の浅漬けと大根の味噌漬けを添えて(^人^)イタダキマス

豆乳の濃くてまろやかなお味は、シンプルな小豆粥にぴったり☆
浅漬けの塩気で食べるのが丁度良く、素材のお味を堪能しました。

豆乳好きなので
濃い無調整豆乳で作って、豆乳の甘さやクリーミーさを楽しむのがお勧めですが
調整豆乳でももちろんOKです!

小豆は100g煮たので
小豆ご飯やリピ豆乳小豆粥で楽しみましたよ~ん♪
s1602soybeanmilk30.jpg



今回は、キッコーマンおいしい無調整豆乳(↓写真左端)を使いました。
大豆本来の甘みや香りがしっかりして、濃厚で私好み♪
小豆粥は小正月辺りから作ろうと思いつつ伸び伸びになっていて(^o^ゞ
頂いた4つの豆乳で、どれが一番合うかなぁ~と、味見した時
やっぱりこれだっ!!って、久し振りにポポポン!!ってきたのでした(笑)
s1602soybeanmilk00.jpg
【レシピブログの「豆乳レシピコンテスト」参加中】
豆乳料理レシピ
豆乳料理レシピ






そして恒例おまけ☆
何度かご紹介している↓こちらの本を読んでから

「女性ホルモン力」を上げて40代からの不調を治す本 [ 阿部佐智子 ]

「最初にゆでこぼした小豆の汁」は
毒素を出し、血流UP効果のある小豆茶として、捨てないで飲んでいるの。
最初は驚きだったのだけれど
ゆでこぼす水の量が多いと、全然クセがなくて飲めちゃう((・´∀`・))ンフッ♪
案外すぐにおトイレに行きたくなるのは、きっと毒だしのせい~(笑)
s1602soybeanmilk32.jpg





まったり更新や訪問ですが、のんびりお付き合い頂けるとありがたいです





最後まで読んで頂いてありがとうございました。
読んだよ~!の印に、それぞれぽちっと押していただけるとうれしいです
 
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ
どーもです
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。