上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月末のある日。
そろそろ終わりの家庭菜園の完熟苺を大量に収穫!!
義父が植えた苺。全然世話していないので大きさもバラバラ小~さい苺もたくさんで、
洗うのがちょっと大変だけれど^^;
毎年少しずつ甘くなり、今年はさらに昨年よりもおいしい苺に♪
写真はヘタ付き1200g強の収穫~
s1505Breakfast00.jpg



夕方収穫して、ヘタを取って洗った苺は約1100g
酸味が少なく甘い苺だったので、フレッシュさを活かしたくて
砂糖は30%の330gをまぶし
(保存目的だと砂糖は苺の重量の50~60%にしてます)
数時間後の、寝る前に苺ジャムにしようと思っていたのだけれど
ネムネムだったので、翌朝調理することに。

一晩経った苺は、数時間放置より、水分がたっぷり出て、赤い水に浸かったようでした。
一晩砂糖に付けた苺・・・
確か!晴子ちゃんが、そーいう苺ジャムを作ってたぞっ(σ´∀`)σ♪と
普段の苺ジャムではなくて、晴子ちゃんの本の作り方で作ってみました♪
(普段は数時間砂糖をまぶして水分が出た苺を沸騰させたらアクを取りつつ弱火でコトコト。仕上げにレモン汁という一般的な作り方よん!)
晴子ちゃんの作り方は最後のリンクを見てね☆
s1505Breakfast02.jpg



苺ジャムを作っていると、甘い香りと共に、
子供の頃に母と姉と一緒に作っていた時のことを、思い出します。
砂糖の量、レモン汁を入れる訳、瓶の煮沸消毒、鍋の苺を混ぜる手が熱かったこと。
熱い、熱いー(汗)とうまく混ぜられない私に、姉が貸してみー!!とかわってくれたこと。
朝から一人、思い出の中でニコニコ

容器に入りきらなかったのよぉ~!!と一人言い訳しつつ
旦那ちゃんが起きてくる前に、お味見ぱくっ

晴子ちゃんの、素材の旨みを最大限活かした丁寧な作り方は
ペクチン代わりに入れていたレモン汁をいれなくても、少しトロみもありつつ、
自然な苺の甘さとフレッシュさが際立つ、
優しいお味の、本当に、本当に、すごぉ~く、おいしぃジャムでした
s1505Breakfast01.jpg





その日はお写真撮らなかったので、ここからのお写真は別の日だけれど(ノ⌒∇)ノ☆
7~8分立てした生クリームと一緒に。
朝取った苺とミントも。最後の苺ちっちゃ~
(毎度~スムージー飲んだ後のお写真です)
s1505Breakfast03.jpg



いつもの苺ジャムよりも、素材感があっておいしぃー
と、旦那ちゃんも絶賛!!

今年の苺、毎日たくさん取れていたので
義母も食べきれない苺をマメにジャムにしていてストックが結構あったの。
来年からは、たっぷり作って、これあげた方が喜ぶよねー♪ヽ(○´∀`)人(´∀`○)ノネー♪
来年は義母にも作ってあげるからね♪と思った休日でした
s1505Breakfast04.jpg


先日晴子ちゃんのコラムを見たら、苺ジャムのコラムもあったので、リンクは☆こちら☆
↑のコラムは、色止めのレモン汁入り!

参考にした晴子ちゃんの本はこちら↓
初心者さんも、お料理上手さんにも役立つ、丁寧でおいしいお料理がいっぱい☆
晴子ちゃん、おいしいジャムありがとぉ~(*´ω`)ノ





コメントは毎週金曜日にOPENしています☆
  が、来週以降忙しくなるので、本日こっそりコメントOPEN中 (。-∀-)ニヒ♪

  本日はブログお持ちの方にも、応援だけでコメントできないかも。。
  皆さんとブログを通してお話できること、とても楽しく思っています。
  のんびりお付き合い頂けるとありがたいです




最後まで読んで頂いてありがとうございました。
ゆる~くランキングに参加しています
記事やお料理が気に入りましたら、ぽちっと押していただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ
どーもです
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mamaninaro.blog.fc2.com/tb.php/857-975acca7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。