上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蕗の炒め煮を作った時に、同時に作った蕗の葉のふりかけ☆
葉は茎から15cmくらいで切られてるものだったのだけれど、
十分な大きさだったので、アクを抜いてふりかけに♪


「蕗の葉のしっとり梅昆布おかかふりかけ♪」
s1505huki11.jpg
☆材料・作り方☆
・蕗の葉(下処理済) 7枚
・みょうが     1個
・干し椎茸の軸   5個
○梅干し(南高梅)   2個
○塩昆布       ふたつまみ
○酒・みりん     各大1
○醤油        大1・1/2
・ガーリックソルト 適量
・ゴマ油      適量
・かつお節     小分け1袋
下処理
・蕗の葉(茎から15cmくらいで切れてるもの)は洗って
 塩を入れた熱湯でさっと茹で(30秒くらい)
 水にとって冷やし、数時間毎に水を変えつつ、半日くらい水にさらす。
 水に浸して冷蔵庫で保存。
 保存は毎日水を取り替えつつ、3~4日で使い切る。
1.蕗の葉の水気を良く絞り細かく切る。
  ミョウガ・塩昆布・干し椎茸の軸は粗い微塵切り。
  梅干しはタネを取って叩いておく。
2.蕗の葉とミョウガをゴマ油で炒め油がなじんだら、
  ○の調味料を加えて炒め、水分が少なくなったら、ガーリックソルトで味を整え、
  仕上げにかつお節を加えて混ぜたら完成☆
注)
・塩辛い梅干しを使う場合はみりんを加える等して甘さを調節してね♪





ふりかけって、茗荷とか大葉とかネギとか、たっぷり入れるのが好きなんだけれど、
今回は、蕗の葉の程良い苦みを活かして冷蔵庫にあった茗荷1個だけ(笑)
蕗の香りがふんわり~♪
丁度良い苦みや酸味と旨みのある、しっとりしたふりかけになりました
こちらもご飯モリモリ

明日は、こちらのふりかけを使ったワンプレートご飯をUP予定だったのですが、
モニターの期限があるので、そちらを先にUPして、
ふりかけを使ったワンプレートランチはぼちぼちね~ヾ(*´∀`*)ノ☆
s1505huki12.jpg





コメントは毎週金曜日にOPENしています☆
  他の記事の感想でも、世間話でも、お気軽にどうぞ(*´∀`*)ノ♪

  今週からしばらく多忙により、ブログお持ちの方へは応援だけの日が多くなります。
  のんびりお付き合い頂けるとありがたいです





最後まで読んで頂いてありがとうございました。
ゆる~くランキングに参加しています
記事やお料理が気に入りましたら、ぽちっと押していただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ
どーもです
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。