上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大雨で涼しくなったかなぁ~と思ったのもつかの間、
今日は暑くなりそうな気配
でも、雨が降った後って、空気が綺麗になってますよね^^

昨日までに、冷蔵庫のお野菜達をだいぶ消費した!!と思ったら、
今朝またまた、大量にきゅうりやトマトが採れました
さて・・・今日は何を作ろうかしら(笑)


今朝、ピーマンも採ったのだけれど、
ピーマンといえば!!うちで毎年頻繁に作っている、ピーマンのくったり煮
ご飯も進む♪ビールも進む♪
フライパン一つで、どこのおうちにもある調味料で作れて
焼いて甘みが増したピーマンは、ピーマン嫌いのお子様にも


「焼きピーマンとえのきのくったり煮」
s1507sub01.jpg
☆材料・作り方☆(4~5人分くらい)
・ピーマン     8個
・えのき      1袋
○醤油・めんつゆ 各大3
○酒・みりん   各大1
○酢      大1~2
・サラダ油     適量
1.ピーマンはヘタと種を取って、縦半分~1/4にする
  えのきは1~2cm幅に切る
2.フライパンにサラダ油(適量)とピーマンを皮の面から入れて焦げ目がつく程良く焼く。
  (↓ひっくり返したところね。わかりにくいけれど、見た目より焦がしてるのょ^o^;ゞ)
s1507sub00.jpg
3.えのきと○の調味料を加えて、水分が少なくなるまで良くからめて完成♪
注)
・お好みで胡麻や黒胡椒や山椒の粒を入れて作ったり、
 山椒や七味唐辛子を振ってもおいしいよ☆
・冷蔵庫で5日~1週間くらいで食べきるようにしてます。





今年も何回作ったかわからないくらいお世話になってます(^人^)♪
(Wとうもろこしとウィンナーの具だくさん炊き込みご飯にも添えてるね( ´艸`)ムフフ)
焼きピーマンは味なじみが良いので、ご飯もビールも進むのはいうことないけれど
食が細く、好き嫌いの多い姪っ子が小学生くらいの時に、
ピーマンを食べさせるために作ったら、あっという間になくなったという!!
うれしい思い出付き
(その時は、子供用に、少しみりん多めで作ったかなぁ^^)

温かいものも、冷え冷え~に冷やしたものも、おいしいよ(ノ⌒∇)ノ☆
s1507sub02.jpg



↓こちらは、家庭菜園のピーマンが出来る前。
常備菜としてではなくて、サブのおかずとして夕飯に作ったもので、
ピーマンのシャキッ!!と感を活かして、くったりはさせてないもの
ピーマンって1袋4個くらいで、年間通してお値段が安定しているので、買って作っても重宝してました。
獅子唐や、万願寺唐辛子で作ったものもピリ辛で、大好き

他のお料理もそうだけれど、
お酢は、夏の暑さが厳しい時ほど多く、さっぱりさせることが多いです(^▽^)b☆
s1507sub03.jpg





コメントは毎週金曜日にOPENしています☆・・・が
  先日ちらっと書いた入院が今週末に決まったので
  明日か、明後日か、別の日にコメントOPENを考え中。

  コメントは、他の記事の感想でも、世間話でも、お気軽にどうぞ(*´∀`*)ノ♪
  のんびり、まったり~更新や訪問ですが、
  気長にお付き合い頂けるとありがたいです

(入院は治療の一環で、悪いところがあっても1日伸びる程度。すごくどこかが悪いーとかではないから心配不要だよ!念のためね^^)




最後まで読んで頂いてありがとうございました。
ゆる~くランキングに参加しています
記事やお料理が気に入りましたら、ぽちっと押していただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ
どーもです
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。