上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/8に公開された「Windows Update」の更新プログラムに含まれる一部の不具合で、「Microsoft Outlook 2010」がセーフモードで起動されてしまう。という現象がおきているようです。

うちは、昨日自動updateされた後から、セーフモードで起動するようになってしまいました。。

ググったら、
「Microsoft Outlook 2010」用の「KB3114409」という更新プラグラムが原因なので、
このプログラムをアンインストールすれば元に戻るようです。
参考にした下記サイトによると、
現在は「KB3114409」の提供は中止していて、更新してしまった方には削除を求めているとのこと。

●参考にしたサイトは☆こちら☆
(レジストリを理解されてる方)



レジストリとはなんぞや??
レジストリを触るのは、ちょっと・・・と思う方は、
コントロールパネルから、対象の更新プログラムを削除すれば直ります。

●コントロールパネルからのアンインストール方法
(Windowsのバージョンによって表示のされ方が多少違いますが、雰囲気こんな感じです。)

①デスクトップに「コントロールパネル」のショートカットがある場合はそこをクリック。
ない場合は「スタート」→「コントロールパネル」クリック

②「プログラムと機能」→「インストールされた更新プログラムを表示」クリック

③「KB3114409」を探してアンインストール
 ↓こんなの(よーく見て誤って違うものをアンインストールしないようにね!)
s1512_KB3114409 (3)

④メッセージに従い、PCを再起動すれば終了
 Outlookを起動して問題がないことを確認してください。


レジストリからでも、コントロールパネルからでも、
誤って関係ないプログラムを削除や変更をすると、別の問題が発生したりPCが動かなくなったりするので自己責任でね。
場合によってはバックアップを取ってから行うことをお勧めします。

どちらも不安・・・という方は
Microsoftから、新しい更新プログラムが配布されるのを待つしか(苦笑)
コントロールパネルからの変更や削除は
スマホのアプリのアンインストール等に近い感覚で視覚的に行えます。
使い方を覚えておいて損はないと思いますょ。



一月くらい前、ブロ友さんが
自動UpdateでWindowsが起動しない現象が起きたようで、
やはり正規の配布でも残念なことも・・・と感じていました。

使う側としては、起動した時「ちっ。。」と思ったのも確かです(柄悪い私。笑)
少なからず、作る側の気持ちもわかるもので、
今後より良いサービスを提供してほしいなぁ~と思うのでした(´p・ω・q`)ネー☆





最後まで読んで頂いてありがとうございました。
ゆる~くランキングに参加しています
読んだよ~!の印に、それぞれぽちっと押していただけるとうれしいです。
 
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ
どーもです
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。